兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
【NEWS】日銀統計
NEWS】
<日銀統計> 17年の不動産融資、8年ぶり減=アパートローン落ち込む
 
<日銀統計> 17年の不動産融資、8年ぶり減=アパートローン落ち込む
 
大規模な金融緩和を背景に膨張を続けてきた不動産業向け融資にブレーキがかかっている。日銀が8日発表した統計によると、2017年の銀行や信用金庫の新規融資額は前年比3.8%減の14兆2233億円と8年ぶりのマイナスに転換。特に賃貸住宅を建設する個人向け融資「アパートローン」の落ち込みが目立った。
アパートの建設ラッシュで空き室が増えるとして、銀行などの融資姿勢が問題視されたアパートローンは、13.3%減の3兆9767億円と比較可能な11年以降で最大の減少幅を記録した。