兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
日経ジャスダック平均は4日続伸、値動きの軽い新興企業株に買い
【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日続伸、値動きの軽い新興企業株に買い
 
日経ジャスダック平均株価は4日続伸した。終値は前日比33円91銭高の4108円03銭だった。値動きの軽い新興企業株に個人投資家の買いが入った。午後に為替が円安に転じ日本株全体の投資家心理が強気に傾くと、ジャスダック平均株価も上げ幅を拡大した。
ジャスダック市場の売買代金は概算で996億円、売買高は1億5677万株だった。
値上がり銘柄数は446、値下がり銘柄数は200となった。
 
個別では、協和日成、イナリサーチ、日本フォームサービスがストップ高。伊豆シャボテンリゾートは一時ストップ高と値を飛ばした。サニーサイドアップ、エスプール、イメージ ワン、ミズホメディー、日本パレットプールなど19銘柄は昨年来高値を更新。平山ホールディングス、歯愛メディカル、アルファクス・フード・システム、東京日産コンピュータシステムが買われた。
 
一方、市進ホールディングス、ピープルが昨年来安値を更新。ニューフレアテクノロジー、アミタホールディングス、理研グリーン、ネットマーケティング、グリムスが売られた。

 
a