兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
模様眺めムードが広がり軟調展開か
【オープニングコメント】
模様眺めムードが広がり軟調展開か
7日の東京株式市場は、模様眺めムードが広がり軟調展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万700円-2万1000円。
日経平均株価は、フシ目の2万1000円に接近する場面があるものの、積極的に買い進む動きがみられず、上値の重さが意識されているもよう。好業績銘柄や業績の上方修正を行った銘柄などへの物色が中心になりそう。
指数寄与度の大きいソフトバンクGがADRでは大幅高となっており、全体の下支え役となりそうだ。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=110円前後(6日終値は109円66-67銭)と円安に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=125円前後(同124円88-92銭)と小動き。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、6日の大阪取引所終値比10円安の2万860円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■メンバーズ <2130>
4-12月期(3Q累計)税引き前が50%増益で着地・10-12月期も93%増益。
 
■なとり <2922>
4-12月期(3Q累計)経常は29%増益・通期計画を超過。
 
■日本冶金工業 <5480>
4-12月期(3Q累計)経常が4倍増益で着地・10-12月期も57%増益。
 
■ブラザー工業 <6448>
4-12月期(3Q累計)税引き前が15%増益で着地・10-12月期も7%増益。
 
■MS−Japan <6539>
4-12月期(3Q累計)経常が48%増益で着地・10-12月期も69%増益。
 
■高田工業所 <1966>
4-12月期(3Q累計)経常は100%増益・通期計画を超過。
 
■サンセイ <6307>
4-12月期(3Q累計)経常が27%増益で着地・10-12月期も15%増益。
 
■玉井商船<9127>
今期経常を13%上方修正、未定だった配当は3期ぶり40円で復配。
 
■船井総研ホールディングス <9757>
今期経常は8%増で7期連続最高益、5円増配へ。
 
■テクノ菱和 <1965>
今期経常を一転19%増益に上方修正。発行済み株式数(自社株を除く)の2.00%にあたる45万株(金額で4億0545万円)を上限に、2月7日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
 
■ヒップ<2136>
4-12月期(3Q累計)経常は26%増益・通期計画を超過。
 
■グレイステクノロジー<6541>
4-12月期(3Q累計)経常が35%増益で着地・10-12月期も56%増益。
 
■Jストリーム<4308>
松任谷由実「SURF&SNOW in Naeba Vol.39」でVRライブなどの動画配信を実施。
 
■ブランジスタ<6176>
10-12月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
7(木)
1月都心オフィス空室率
12月景気動向指数(14:00)
30年国債入札
《決算発表》
NTT、JT、メルカリ、富士フイルム、、SUBARU、旭化成、デンカ大成建、丸紅、東武、協エクシオ、明治HD、DeNA、テルモ、IHI、ニコン、リコー、雪印メグ
 
【海外】
米12月消費者信用残高(2/8 5:00)
《米決算発表》
タペストリー、Twitter、エクスペディア、ウエスタンユニオン、スナップオン、S&Pグローバル、タイソン・フーズ、ケロッグ、DTEエナジー、フィリップモリス、ベリサイン、モトローラ・ソリューションズ、DXCテクノロジー


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a