兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
14日の東京株式市場は、上値の重い展開か。
【オープニングコメント】
14日の東京株式市場は、上値の重い展開か。
14日の東京株式市場は、シカゴ先物にサヤ寄せする格好からやや買いが先行する
動きとなりそうだが、引き続き上値の重い展開か。

日経平均株価の予想レンジは、2万1000円-2万1300円を想定する。
13日の米国株式は3日続伸となったものの、昨日13日の東京株式市場での不安定な地合いが継続しそうだ。
市場では「戻り待ちの売り圧力が大きいもようで、日柄調整を強いられる可能性もある」との声も聞かれた。
ただ、寄り前には10-12月期GDPの発表が予定されており、良好な内容が確認できれば、買いの勢いが増す展開にも期待は持てるが、円高一服感が鮮明になるまでは、腰の入った買いは入りづらい。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台の後半(13日終値107円75-76銭)と小動き。対ドルで円の高止まりによる業績への影響が警戒され、輸出関連株には重しとなりそう。
場中はドル円動向をにらみながら神経質な展開が続くと考える。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比35円高の2万1205円だった。
 
 
【好材料銘柄】
■インベスターズクラウド <1435>
今期最終は21%増で7期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は実質増配。
 
■東海カーボン <5301>
今期経常は3.3倍増で11期ぶり最高益、12円増配へ。
 
■鈴木 <6785>
今期経常を17%上方修正・10期ぶり最高益更新へ。
 
■ブイ・テクノロジー <7717>
今期経常を21%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も70円増額。
 
■ウイルプラスホールディングス <3538>
東証がウイルプラスを20日付で市場1部に指定替えする。
 
■リミックスポイント <3825>
今期経常を4.2倍上方修正・最高益予想を上乗せ。
 
■西部電機 <6144>
株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈する。
 
■日本モーゲージサービス <7192>
3月8日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。今期経常を14%上方修正。また、株主優待制度を新設する。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈。1500株以上を保有する株主には子会社が運営する宿泊施設の優待宿泊券を追加で贈呈する。
 
■nms ホールディングス <2162>
2月28日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。今期最終を10%上方修正、今期配当を実質増額修正。
 
■テリロジー <3356>
今期経常を58%上方修正。
 
■野村マイクロ・サイエンス <6254>
今期経常を一転33%増益に上方修正、配当も3円増額。
 
■エスケーエレクトロニクス <6677>
10-12月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地。
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
14(水)
10-12月期GDP(8:50)
1月首都圏マンション発売(13:00)
5年国債入札
《決算発表》
クラレ、光通信、大塚HD、パーソルHD、キリンHD、日ペイントH、ポーラオルHD、昭和シェル、出光興産、住友ゴム、リクルートHD、日本郵政、クボタ、ダイキン、THK、かんぽ、ゆうちょ、ソニーFH、T&DHD、アサヒインテック、第一生命、東京海上、東芝、SOMPOHD、MS&AD
 
【海外】
米1月消費者物価(22:30)
米1月小売売上高(22:30)
米12月企業在庫・売上高(2/15 0:00)
《米決算発表》
ドクターペッパー・スナップル・グループ、ヒルトン、ウィンダムワールドワイド、ネットアップ、シスコシステムズ、アプライド・マテリアルズ
休場:ベトナム(〜2/20)
 
※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。
a