兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
底堅い展開か。

底堅い展開か。
 
明日の東京株式市場は、底堅い展開か。
トランプ米大統領と金正恩・北朝鮮労働党委員長は12日の米朝首脳会談後、成果をまとめた合意文書に署名した。
金正恩氏が朝鮮半島の完全な非核化に向けて断固として取り組むことが確認され、朝鮮半島情勢の安定化へ期待感をつないだ。地政学リスクの緩和は引き続き相場の下支え要因として意識される。
既に関心は現地12〜13日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)に移る。外国為替市場での円相場が1ドル=110円台前半での推移となっていることもあり、日経平均は底堅い値動きとなりそうだ。
 
 
■上値・下値テクニカル・ポイント(12日現在)
 
24117.65  ボリンジャー:+3σ(13週)
24053.57  ボリンジャー:+2σ(26週)
23473.44  ボリンジャー:+2σ(13週)
23391.23  ボリンジャー:+3σ(25日)
23209.07  ボリンジャー:+1σ(26週)
23133.45  ボリンジャー:+2σ(25日)
 
22878.35  ★日経平均株価12日終値
 
22875.67  ボリンジャー:+1σ(25日)
22829.22  ボリンジャー:+1σ(13週)
22727.57  6日移動平均線
22617.89  25日移動平均線
22554.79  均衡表転換線(日足)
22491.02  均衡表基準線(日足)
22411.41  均衡表転換線(週足)
22364.56  26週移動平均線
22360.11  ボリンジャー:-1σ(25日)
22238.42  均衡表基準線(週足)
22185.01  13週移動平均線
22102.33  ボリンジャー:-2σ(25日)
22049.53  均衡表雲上限(日足)
 
ローソク足は陰線となり、上値の重さを印象付けた。
一方、ザラ場安値は5日線を上回り、25日線が上向きを保ち、上昇トレンドは続いているようだが、明日以降で短期的な下落があっても、5日線付近が下値支持ゾーンとして作用するだろう。
ボリンジャーバンドでは、上値抵抗線だった+1σを日々線が一時超えたが、終値では+1σをやや下回り、上値での売り圧力を印象付けた。
 
【東証1部に指定】
 (12日大引け後発表分)
 
●富士PS <1848> [東証2]
東証は富士PSを19日付で東証1部に指定する。
 
 
【自社株買い】
(12日大引け後 発表分)
 
■前沢給装 <6485>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.03%にあたる12万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。
買い付け期間は6月13日から9月28日まで。
 
■メディパル <7459>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.09%にあたる244万5200株(金額で60億4697万円)を上限に、13日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
 
 
【株式分割】
 (12日大引け後 発表分)
 
●スキヤキ <3995> [東証M]
7月31日現在の株主を対象に1→5の株式分割を実施。
最低投資金額は現在の5分の1に低下する。
 
●アドベンチャ <6030> [東証M]
6月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。
最低投資金額は現在の3分の1に低下する。