兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
米ドル円、109.00円で上値が重い。
【為替】米ドル円、109.00円で上値が重い。
[概況]

8日の東京外国為替市場は、米ドル円が109円台を何度かトライしたが、明確に上抜けることはできなかった。

米ドル円は序盤こそ108円台半ばでもみ合うも、中盤では買いが優勢で109.00円を上抜ける。

そしてこれ以降、米ドル円は109円を上抜けると売られ、売られれば買われて再び109.00円を試すといった動きを繰り返す。

この動きから言えることは、米ドル円の基調は強いものの、節目109.00円を抵抗帯とみている参加者が多いため、同水準を明確に上抜けるには新たな材料が必要だということか。

この後は、目立った経済指標の発表がないため、109.00円での攻防はしばらく続きそうか。

[提供:カネツFX証券株式会社]
a