兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
今週のドルは更に上値を伸ばす事が出来るかに注目
【為替】今週のドルは更に上値を伸ばす事が出来るかに注目
[概況]

9日に発表された米2月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を大きく上回る結果となってドルは一時1日以来、一週間ぶりとなる107円台に乗せたが平均時給は予想を下回り、インフレがそれほど進んでいない事が示されて107円台を維持する事は出来なかった。
 
また良好な経済指標にNY株式市場も大きく上昇して、最後は3市場とも続伸(ナスダックは6日連続)して引けるなど、米国経済の好調さが表れる結果となったが、今週はこの流れを受けてNY株式市場が上昇トレンドを再開出来るか、ドルも上値を伸ばす事が出来るかに注目している。
 
今週の米国は12日(月)2月税制収支、13日(火)2月消費者物価指数、14日(水)MBA住宅ローン申請件数、2月小売売上高、2月生産者物価指数、15日(木)3月NY連銀製造業景気指数、2月輸入価格指数、新規失業保険申請件数、3月フィラデルフィア連銀景況指数、1月対米証券投資、16日(金)2月住宅着工件数・建設許可件数、2月鉱工業生産・設備稼働率、3月ミシガン大学消費者信頼感指数、などが発表予定となっており、先ずはドルが107円に定着出来るか。


[提供:カネツFX証券株式会社]

 
a