兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、見送りムード
【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、見送りムード

日経ジャスダック平均株価は反落した。前引けは前日比6円82銭安い3977円92銭となった。NYダウなど主要株指数が総じて安かったこともあり、朝方から新興市場も見送りムードの強い地合いとなった。3DMやハーモニックが下落した。半面、川崎地質やアンビスHDは上昇した。
ジャスダック市場の売買代金は概算で237億円、売買高は4214万株。
値上がり銘柄数は184、値下がり銘柄数は337となった。
 
個別では、ウチダエスコ、ハーモニック・ドライブ・システムズ、ニチリョク、レーサムが年初来安値を更新。スリー・ディー・マトリックス、シイエム・シイ、SEMITEC、元旦ビューティ工業、神田通信機が売られた。
 
一方、スーパーバリューがストップ高。暁飯島工業、川崎地質、イボキン、フロイント産業、アンビスホールディングスなど7銘柄は年初来高値を更新。タンゴヤ、アジアゲートホールディングス、ユークス、デイトナ、ソフトウェア・サービスが買われた。
 
a