兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
来週は上値の重い展開か

来週は上値の重い展開か
今週は軟調展開となった。
週前半は米国株の強い上昇を支えに小じっかりの展開。
しかし、日経平均は2万1000円に迫る場面では上値が重くなり、徐々に米国株との連動が弱まった。
週後半にかけては、米中関係改善期待のはく落などを材料に米国株が売られたことから、大きく値を崩した。日経平均は週間では約455円の下落となり、週足では陰線を形成した。
 
 
さて、来週は上値の重い展開か。
日本、米国、中国で経済指標の発表が多い。今週、海外リスクが再燃する格好で日経平均が下落したことから、これらを一つ一つ確認しながら落ち着きどころを探る展開が続くだろう。ただその分、上下どちらかに強く傾くような地合いにはなりづらいと考える。
 
決算も悪材料出尽くしで上昇する銘柄はあるが、内容は厳しいものが多いことから、日本株全体での買い安心感は高まらず、個別重視の展開が続くと考える。
各種材料や海外要因に一喜一憂となりそうだが、日本株は今週の下げ方が良くなかった分、好材料へのポジティブ反応よりも、悪材料へのネガティブ反応の方が大きくなると予想する。
来週は下値2万円を守れるかどうかが最初のポイント。ここから反発できれば当面は2万円台ボックス相場が展開の可能性がある。
 
 
■上値・下値テクニカル・ポイント(7日現在)
 
21684.43  均衡表雲下限(週足)
21656.37  ボリンジャー:+1σ(13週)
21418.99  ボリンジャー:+3σ(25日)
21240.72  75日移動平均線
21122.32  ボリンジャー:+2σ(25日)
20987.92  新値三本足陽転値
20954.00  均衡表雲上限(日足)
20876.56  13週移動平均線
20825.66  ボリンジャー:+1σ(25日)
20745.85  6日移動平均線
20648.27  均衡表転換線(日足)
20596.92  ボリンジャー:-1σ(26週)
20539.81  均衡表雲下限(日足)
20528.99  25日移動平均線
20409.96  均衡表転換線(週足)
 
20333.17  ★日経平均株価8日終値
 
20232.33  ボリンジャー:-1σ(25日)
20111.30  均衡表基準線(日足)
20096.75  ボリンジャー:-1σ(13週)
19935.67  ボリンジャー:-2σ(25日)
19639.00  ボリンジャー:-3σ(25日)
19377.95  ボリンジャー:-2σ(26週)
 
日経平均は大幅下落。
25日線を割り込み、一目均衡表では雲を下に抜けている。
週足では13週線が抵抗となった形で実体の長い陰線を形成した。2万1000円を抜けそうで抜けない時間帯が長く続いた後、ワンタッチもできずに2万300円台で週を終えており、目先は厳しい展開もあるかもしれない。
 
ローソク足は長めの陰線を引き、昨日下降に転じた5日線を下放れて取引を終えた。ただ、25日線の上昇はキープ。一目均衡表では、日々線は4日ぶりに雲下限を下回って引けた。転換線が横ばいから下降に変化したほか、遅行線は株価との上方乖離幅を急速に縮小し、強気シグナルは薄れた。
ボリンジャーバンドでは、日々線が中心線を割り込んで-1σ近くまで下落して引け、5日をピークとする下落サイクルに入った格好になっている。
 
 
【株式分割】銘柄
 (8日大引け後 発表分)
 
●キャピタルA <3965> [東証2]
2月28日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。
 
●オリンパス <7733>
3月31日現在の株主を対象に1→4の株式分割を実施。最低投資金額は現在の4分の1に低下する。
 
 
a