兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
下値を探る展開か
【オープニングコメント】
下値を探る展開か
 
14日の日経平均株価は続落し、売り先行の展開となり日経平均は下値を探る展開となりそうだ。
日経平均株価の予想レンジは2万3600円−2万3900円。
13日のNYダウ工業株30種平均は反落し、前日比128ドル安の2万9423ドルで終えた。2019年4〜12月期の決算発表が終盤を迎え、企業業績の先行きには警戒が強まっている。新型肺炎の感染が水面下で拡大している可能性が意識され、個人消費の減速などを通じて企業業績に対する不安感は相場の重荷となるだろう。
週末要因から、ポジション調整の売りに押される場面もありそう。また、厚生労働省は13日、渡航歴のない神奈川県の80代女性が、新型肺炎により死亡したと発表。感染拡大への警戒感の高まりから、手控えムードが広がる可能性も想定される。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比75円安の2万3715円だった。
 
日経平均を東証株価指数(TOPIX)で割ったNT倍率は13日、13.90倍と1992年4月10日以来、およそ28年ぶりの水準に上昇した。
市場では、「日経平均の構成銘柄に多い値がさ株に関しては政策保有株として抱えている比率が相対的に少ないため、日経平均よりTOPIXの上値が抑えられやすい」と指摘する。
 
日程面では、きょうは株価指数オプション2月物のSQ算出日。このほか、12月の第3次産業活動指数、1月の投信状況。日本郵政(6178)、ゆうちょ(7182)、リクルート(6098)、東芝(6502)などが決算を発表する予定など。
海外では1月の米小売売上高、1月の米鉱工業生産指数・設備稼働率、1月の米輸出入物価指数、2月の米消費者マインド指数(ミシガン大学調べ・速報値)、12月の米企業在庫など。
 
 
【好材料銘柄】
 
■日本サード・パーティ <2488>
今期経常を15%上方修正、配当も4円増額。
 
■ピクセルカンパニーズ <2743>
前期経常は黒字浮上で着地・10-12月期(4Q)経常は黒字浮上、今期業績は非開示。継続企業の前提に関する重要な疑義の記載を解消。
 
■トリドールホールディングス <3397>
4-12月期(3Q累計)税引き前は12%増益・通期計画を超過。3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。
 
■グローバル・リンク・マネジメント <3486>
今期経常は17%増で5期連続最高益、22.5円増配へ。
 
■クロス・マーケティンググループ <3675>
今期経常は16%増で4期ぶり最高益、0.2円増配へ。発行済み株式数(自社株を除く)の1.5%にあたる30万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。
 
■イグニス <3689>
10-12月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。
 
■ジョルダン <3710>
10-12月期(1Q)経常は12倍増益で着地。
 
■アミューズ <4301>
今期経常を一転50%増益に上方修正・4期ぶり最高益更新へ。
 
■アクリート <4395>
今期経常は20%増で6期連続最高益、10円で初配当へ。
 
■スペースマーケット <4487>
今期経常は7倍増で2期連続最高益更新へ。
 
■サニックス <4651>
今期経常を12%上方修正。
 
■ジャストシステム <4686>
4-12月期(3Q累計)経常が74%増益で着地・10-12月期も63%増益。
 
■ビー・エム・エル <4694>
新型コロナウイルス検査を受託。厚生労働省からの指示に基づき、指定された施設から検体を預かり、測定を行う。
 
■オプトラン <6235>
今期経常は9%増で4期連続最高益更新へ。
 
■フリュー <6238>
4-12月期(3Q累計)経常が14%増益で着地・10-12月期も46%増益。
 
■ナガオカ <6239>
上期経常が3.4倍増益で着地・10-12月期も2.6倍増益。また、スクリーン・インターナルを大口受注。受注金額は約9億円、契約納期は21年4月。
 
■三櫻工業 <6584>
今期経常を20%上方修正。
 
■星和電機 <6748>
今期経常を32%上方修正。
 
■フロンティア・マネジメント <7038>
今期経常は18%増で4期連続最高益更新へ。発行済み株式数(自社株を除く)の1.0%にあたる5万7000株(金額で1億1172万円)を上限に、2月14日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。
 
■日本マクドナルドホールディングス <2702>
今期経常は4%増益、前期配当を3円増額・今期も33円継続へ。
 
■オルトプラス <3672>
モブキャストゲームスのスマートフォン向けスポーツゲームタイトルを分割承継する新会社の全株式を取得し、子会社化する。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
【国内】
14(金)
《決算発表》
リクルートHD、日本郵政、ゆうちょ、かんぽ、東京海上、MS&AD、大塚HD、クボタ、キリンHD、第一生命、東芝、TOYOTIRE、DIC、DMG森精、コクヨ、光通信、住友ベ、浜ゴム、東映、ジーエヌアイ、パーソルHD、グリコ、山崎パン、インフォマート、SREHD、オープンハウス、帝繊維、ロードスター、ALBERT、リビンT、Chatwork、ギフティ、AICROSS、フリー、メドレー、沢井製薬、ポーラオルHD、出光興産、日機装、堀場製、ブランディン、サイバダイン、MTG、アシックス、イオンFS、T&DHD、上組、アサヒインテック、PKSHA、カオナビ、gbHD、INC、アウトソシング、ランディックス、ユニゾHD、PSOL、ウィルズ、ランサーズ、ユナイト&グロ、ユニバーサル、インテM、カーメイト、SOMPOHD
 
【海外】
米1月小売売上高(22:30)
米1月鉱工業生産指数(23:15)
米12月企業在庫(2/15 0:00)
米中「第1段階」合意の正式発効予定


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a