兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
NYダウ115ドルと続伸、通商摩擦の過度な懸念後退
【市況】NYダウ115ドルと続伸、通商摩擦の過度な懸念後退
15日のNYダウ工業株30種平均は前日比115ドル97セント高の2万5648ドル02セントで終えた。ダウ平均の続伸は半月ぶり。
15日発表された米中両国の軟調な経済指標を受け、同日の取引は売り先行でスタート。中国では、4月の小売売上高が約16年ぶりの低い伸びとなったほか、鉱工業生産の伸びも鈍化。米国でも4月の小売売上高が前月比0.2%減と市場予想(0.2%増)に反してマイナスに落ち込み、鉱工業生産指数も0.5%低下と振るわなかった。通商問題で激しく対立する両国経済の先行き懸念から、ダウは序盤に一時190ドル安まで売られた。
 
相場が反転したのは午前中ごろ。「米政権が自動車や同部品への追加関税導入の判断を6カ月遅らせる」と伝わり、貿易摩擦への警戒感が後退した。フォード・モーターなどの自動車株に加え、ハイテク株も強含んだ。
 
ほかにも貿易摩擦を巡る好材料が相次いだ。ムニューシン米財務長官が米議会で、カナダやメキシコに対する鉄鋼やアルミニウムへの追加関税の撤廃を検討していると述べた。ムニューシン氏は「(米の交渉団が)貿易協議を継続するために早めの段階で訪中するだろう」とも述べ、米中貿易交渉が早期に再開する見方が浮上した。
 
セクター別では、メディアやソフトウェア・サービスが上昇する一方で銀行や各種金融が下落した。
 
ナスダック総合株価指数も続伸し、同87.653ポイント高の7822.147で終えた。アルファベット(グーグル)とフェイスブックの上げが目立った。
 
 
NYダウ工業株30種(ドル)
25,648.02+115.97
S&P500種
2,850.96+16.55
ナスダック
7,822.147+87.653
NY金(ドル/トロイオンス)
1,297.80+1.50   
NY原油(ドル/バレル)
62.20+0.18
円・ドル
109.57 - 109.58+0.07


 

【シカゴ日本株先物概況】


シカゴ日経平均先物は小幅続伸した。
6月物は前日比25円高の2万1160円で引け、15日の大取終値と並んだ。
朝安で始まった後、米政権が自動車への追加関税導入の判断を6カ月間延期するとの報道を好感し、日経平均先物は米株とともに買われた。
朝方は、米中の景気指標の低迷を受け世界景気の先行き警戒感が広がり、売りが先行した。
 
シカゴ日経225先物6月限 (円建て)
21160 ( 0 )
シカゴ日経225先物6月限 (ドル建て)
21170 ( +10 )
( )は大阪取引所終値比
 



【欧州株式市場】

■イギリス・ロンドン株価指数
FTSE100 7296.95(+55.35)
FTSE100種総合株価指数は続伸した。前日の終値に比べ55.35ポイント高の7296.95で引けた。
 
午前のFT指数は7200台の前半から半ばでもみ合いとなった。午後に入り、トランプ米政権が輸入自動車に対する追加関税に関する決定を延期する方向で検討していると伝わると、ドイツやフランス、スペインなどの株価が急伸。英株価も7303.73と、一時7300台を回復した。構成銘柄の約7割が上昇した。
 
個別銘柄では、英中古車販売サイト大手オートトレーダー・グループが3.8%高と大幅高で引けた。英給食サービス大手コンパス・グループはで2.9%高に上昇した、アイルランドの複合企業DCCは2.5%高。午後に原油相場が上昇に転じたことで石油株は全面高となった。午前は売りに押されていた鉱業株と金融株にも買いが入った。
 
半面、小売りのキングフィッシャーは3.6%安と安かった。四半期の売上高が市場の期待に届かなかったことで失望売りが出た。包装のDSスミスと梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループは1.5%安とふるわなかった。
 
 
■ドイツ・フランクフルト株価指数
DAX 12099.57(+107.95)
ドイツ株式指数(DAX)は続伸した。終値は前日と比べて107.95ポイント高の12099.57だった。
午前は売りが優勢だったが、午後に自動車株を中心に幅広い銘柄が買い戻され、上昇に転じた。トランプ米政権が自動車への追加関税導入の判断を延期すると海外メディアが報じたことで投資家心理が改善した。
 
個別では、自動車株が全面高だった。午前は中国の経済指標の低下を受け下落していた。BMWとダイムラーの上げが目立った。タイヤのコンチネンタルも高くなった。
一方でアナリストが投資判断を引き下げた電力のエーオンが大幅に下落した。鉄鋼のティッセン・クルップも安かった。
 
 
■フランス・パリ株価指数
CAC40 5374.26(+32.91)
フランスの株価指数CAC40が上昇に転じた。
 
a