兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
米ドル円は仲値にかけて一時109円まで上昇。
【為替】米ドル円は仲値にかけて一時109円まで上昇。
[概況]
 
10日、東京外国為替市場の米ドル円は仲値公示にかけて五・十日による実需などの買いで一時109.00円まで上昇し、その後は108円台後半で推移している。
現在、欧州時間に入り米ドル円は108.950円付近で推移。
 
このあとの米国時間ではパウエルFRB議長の議会証言などが予定されており、先週末に発表された米雇用統計の結果が良好であったことなどから、今後の米利下げの必要性など、金融政策の見通しについて注目が集まりそうだ。
 
テクニカル的には米ドル円は上値付近に一目均衡表の雲下限(109.318円)などが控えておりレジスタンスとして意識される可能性も考えられそうか。

[提供:カネツFX証券株式会社]
 
a