兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
日経平均、一時1000円超安

日経平均、一時1000円超安

11日午後零時45分すぎの日経平均株価は、前日比1000円程度安い2万2500円前後で推移している。

後場の取引は前場終値(2万2591円10銭)から、下げ幅を拡大し、午後零時 分には同1031円32銭安の2万2474円72銭と、きょうの安値を付けている。中国・上海株が下げ幅を広げ、日経平均先物に一段と売りが膨らんだ。

 市場では「前日は午前の下げが限定されていたにもかかわらず日銀が上場投資信託(ETF)買いを入れた。日銀の対応が柔軟になっており、(普段以上に購入額を増やすかどうかという点に)注目している」との声が聞かれた。

ドル・円相場は1ドル=112円10銭台(10日終値113円07-08銭)で、朝方からは円高方向にある。
 
a