兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
マザーズ指数は反落。ミクシィが年初来安値更新で指数の重荷に
【市況】東証マザーズ市場(前引け)=マザーズ指数は反落。ミクシィが年初来安値更新で指数の重荷に
東証マザーズ指数は3営業日ぶりに反落した。前引けは2.71ポイント安の1125.78だった。
時価総額の大きいミクシィが下落し、指数の重荷となった。
値上がり銘柄数は104、値下がり銘柄数は138となった。 
 
個別ではミクシィ、フォーライフ、アプリックス、夢展望、モルフォなど6銘柄が年初来安値を更新した。ビープラッツ、エムビーエス、オウチーノ、みんなのウェディングが売られた。
半面、AppBank、ソケッツ、すららネット、アルファポリスが年初来高値を更新した。シルバーライフ、ジャパンエレベーターサービスホールディングス、富士山マガジンサービス、再生細胞薬を開発するサンバイオが買われた。
a