兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
軟調展開か
【オープニングコメント】
軟調展開か
8日の東京株式市場は続落後、もみ合いとなりそう。
日経平均株価の予想レンジは、2万500円-2万800円。
欧米市場で株価が下落した動きを受け、売り先行のスタートとなろう。
日経平均株価は25日線(7日時点で2万516円)や2万500円が下値として意識される場面も想定される。三連休を控えた週末となるが、強い材料が届かない限りは上値は重いだろう。リスク回避姿勢が強まりやすい。安く寄った後も下値模索が続くと予想する。
値動きの軽い中小型株への物色が中心になりそう
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の後半(7日終値は109円91-93銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=124円台の半ば(同124円78-82銭)と円高に振れている。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、7日の大阪取引所終値比180円安の2万540円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■ピーエス三菱 <1871>
今期経常を一転23%増益に上方修正・25期ぶり最高益更新へ。
 
■Ubicomホールディングス <3937>
4-12月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地・10-12月期も2.9倍増益。
 
■クレハ <4023>
今期税引き前を11%上方修正。
 
■エンシュウ <6218>
4-12月期(3Q累計)経常が4.5倍増益で着地・10-12月期も18倍増益。
 
■日総工産 <6569>
今期経常を31%上方修正・最高益予想を上乗せ。
 
■ワコム <6727>
4-12月期(3Q累計)経常は44%増益・通期計画を超過。
 
■ビーイング <4734>
今期経常を30%上方修正、配当も8円増額。
 
■日本動物高度医療センター <6039>
4-12月期(3Q累計)経常が47%増益で着地・10-12月期も2倍増益。
 
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
8(金)
12月毎月勤労統計調査(9:00)
1月企業倒産件数(13:30)
1月景気ウォッチャー調査
オプションSQ
《決算発表》
資生堂、オリンパス、菱地所、清水建、東レ、王子HD、JXTG、小田急、大和ハウス、長谷工、日産化、関西ペ、三井金、住友鉱、SMC、ハーモニック、ダイフク、ルネサス、いすゞ、三井不、東急、セコム、ZUU、博報堂DY
 
【海外】
《米決算発表》
ハズブロ、コティ、エクセロン、フィリップス66


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a