兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
軟調展開か
【オープニングコメント】
軟調展開か
10日の東京株式は欧米株式が下落した動きを受け、売り先行のスタートとなりそう。
反落後、上値の重さが意識されるなか、模様眺めの展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万1500円-2万1800円。
トランプ政権が欧州からの輸入品について関税の対象となる110億ドル相当のリストを公表したことで、米欧の通商摩擦懸念が意識された。ダウ平均は200ドル超下げる場面もあり、終値でも190ドル安となった。
欧州では、英国のEU(欧州連合)からの離脱を巡り、臨時首脳会議が開催される予定で、12日とされる合意なき離脱の期限を前に、リスク回避姿勢が強まり、模様眺めムードが広がりそうだ。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の前半(9日終値は111円30-31銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の前半(同125円37-41銭)と、やや円高に振れている。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、9日の大阪取引所終値比125円安の2万1615円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■パルグループホールディングス <2726>
今期経常は15%増で5期ぶり最高益、前期配当を10円増額・今期も85円継続へ。
 
■ピックルスコーポレーション <2925>
今期経常は11%増で3期連続最高益更新へ。
 
■J.フロント リテイリング<3086>
今期税引き前は8%増益、1円増配へ。
 
■FHTホールディングス<3777>
子会社エリアエナジーが太陽光発電所5ヵ所をコマネチ社へ約27億円で売却する。
 
■ビープラッツ<4381>
NTTコミュニケーションズとサブスクリプションビジネスの支援サービスで協業。
 
■ラクオリア創薬 <4579>
韓国でグレリン受容体作動薬(セリン誘導体)の特許査定を取得。
 
■ミクロン精密<6159>
上期経常が2.8倍増益で着地・12-2月期も3.9倍増益。
 
■CKD <6407>
19年3月期に投資有価証券売却益6.5億円を特別利益に計上する。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
10(水)
3月企業物価指数(8:50)
2月機械受注(8:50)
3月工作機械受注(15:00)
黒田日銀総裁が信託大会で挨拶
《決算発表》
イオン、良品計画、ユニー・ファミマ、コメダ、パソナG、ABCマート、ウエルシアHD、ホギメディ、TSIHD、ファンタジー、久光薬、東京個別、ベル24HD、イオン北海、コジマ、サイゼリヤ、ヨンドシーHD、近鉄百、MV西日本、USENNEXT、イオンディライ、プレナス、ミニストップ
 
【海外】
ECB定例理事会(ドラギ総裁記者会見)
米3月消費者物価指数(21:30)
3/19・20開催のFOMC議事録
米3月財政収支(4/11 3:00)
《米決算発表》
デルタ航空
 
※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a