兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
マザーズ指数は5日続伸、全体には動きは鈍い
【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は5日続伸、全体には動きは鈍い

東証マザーズ指数も5日続伸した。終値は5.55ポイント高の1153.62だった。
マザーズ市場は相対的に動きが弱く、前場はマイナス圏で推移する場面もあった。
為替が円安に振れるなど外部環境が比較的良好な中で、買いが優勢となった。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、全体には動きは鈍かった。
値上がり銘柄数は132、値下がり銘柄数は108となった。
 
個別では、SKIYAKIがストップ高。オイシックスドット大地、すららネット、弁護士ドットコム、アドベンチャー、トレンダーズなど8銘柄は年初来高値を更新。アプリックス、ビープラッツ、イトクロ、ブティックス、手間いらずが買われた。
 
一方、スタジオアタオ、トランザスが年初来安値を更新。ベストワンドットコム、アライドアーキテクツ、ライフネット生命保険、日本リビング保証、テックポイント・インクが売られた。

 
a