兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
堅調展開か
【オープニングコメント】
堅調展開か
 
16日の東京株式市場は、堅調展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万1100円-2万1300円。
貿易摩擦激化を警戒させるニュースが相次いだことから、自動車関税に関する判断先送りの可能性が浮上したことは安心材料となるだろう。
日経平均はきのう2万1000円割れとなる場面がみられたが、切り返す動きをみせ8日ぶりに反発した。リバウンド狙いの買いも入りやすいタイミングだろう。
直近2日間は、売り先行後に下げ渋る動きをみせていることから、堅調な動きが期待される。ただ、同指数は5日線(15日時点で2万1238円)に接近し、同線に近い水準では戻り待ちの売りに、上値を抑えられる可能性もありそう。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の半ば(15日終値は109円50-52銭)、ユーロ・円が1ユーロ=122円台の後半(同122円78-82銭)と小動き。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、15日の大阪取引所終値比変わらずの2万1160円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■タケエイ <2151>
今期経常は30%増益へ。
 
■ジーエヌアイグループ <2160>
1-3月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。
 
■オリエンタルコンサルタンツホールディングス <2498>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.54%にあたる15万株(金額で3億6000万円)を上限に自社株買いを実施する。上期経常は43%増益で上振れ着地。
 
■AMBITION <3300>
7-3月期(3Q累計)経常は3.6倍増益・通期計画を超過。
 
■ビーロット <3452>
1-3月期(1Q)経常は3.8倍増益で着地。
 
■エムアップ <3661>
今期最終は黒字浮上で7期ぶり最高益更新へ。
 
■チタン工業 <4098>
今期経常は44%増益、前期配当を10円増額・今期も30円継続へ。
 
■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576>
1-3月期(1Q)経常は黒字浮上・通期計画を超過。
 
■エンバイオ・ホールディングス <6092>
今期経常は40%増益へ。
 
■レアジョブ <6096>
今期経常は48%増で2期連続最高益更新へ。
 
■テクノホライゾン・ホールディングス <6629>
今期経常は8%増益、6円増配へ。
 
■リーダー電子 <6867>
前期経常が上振れ着地・今期は52%増益へ。
 
■シノケングループ <8909>
上期経常を56%上方修正。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
 
16(木)
4月企業物価指数(8:50)
5年国債入札
《決算発表》
ダイニック、旭コンクリ、サイボー、ミューチュアル、大同信、日タング、ニュートンFC、ティラド、うかい、住友不、日テレHD、東テク、アイレックス、あおぞら、タカラレーベン
 
【海外】
米4月住宅着工件数(21:00)
米5月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
《米決算発表》
エヌビディア、ウォルマート、アプライド・マテリアルズ
 

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。


 
a