兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
NY株式市場の大幅下落にリスク回避の円買い
【為替】NY株式市場の大幅下落にリスク回避の円買い
[概況]

東京市場終盤に当日高値109.800円まで上昇したドルは其の後揉み合いとなり、NY市場で発表された新規失業保険申請件数は予想より減少したが市場には影響薄だった。
 
其の後NY株式市場が売られて始まり、フィラデルフィア連銀総裁が「2018年はなお2回の利上げを予想」とし、ミネアポリス連銀総裁も「債務増で米国の信頼が損なわれる恐れ」と述べた事などに反応してドルは売られ、株価の下げ幅拡大にリスク回避の円買いが進んだ。
 
ドルはNY市場終盤に当日安値108.580円まで下落し、最後も前日比-54.5銭の108.745円と108円台に落ちて引けた。
また英中銀政策金利は据え置き(予想通り)となり、其の後行われた英中銀総裁の会見で「消費者物価指数が目標に達している事で、より早い利上げとなる見込み」とタカ派的な発をした為にポンドは当日高値154.03円まで急騰したが、ドル安に連れてポンドも売られ、最後は値下がり(-43銭)して引けた。NY株式市場の大幅下落に為替市場もリスク回避の円買いとなったが、目先はNY株価の動向に左右される乱高下となりそうだ。


[提供:カネツFX証券株式会社]