兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
神経質な展開か

神経質な展開か
明日11日の東京株式市場は、神経質な展開か。
日本時間10日夜に議会証言で相当程度7月FOMCの内容を織り込むことになりそうであることから、月末に向けては落ち着いた動きが続くと期待できる。日本株に関しては、金利や為替の影響を受けて物色には濃淡がつきそうだが、イベント通過で商いに盛り上がりが見られるかに注目しておきたい。
 
■上値・下値テクニカル・ポイント(10日現在)
 
22137.20  ボリンジャー:+3σ(25日)
21888.74  ボリンジャー:+1σ(13週)
21862.30  ボリンジャー:+2σ(25日)
21745.99  ボリンジャー:+1σ(26週)
21698.33  均衡表雲上限(週足)
21620.00  6日移動平均線
21597.38  200日移動平均線
21587.41  ボリンジャー:+1σ(25日)
 
21533.48  ★日経平均株価10日終値
 
21492.04  均衡表転換線(日足)
21435.75  75日移動平均線
21419.95  13週移動平均線
21326.28  均衡表雲上限(日足)
21312.51  25日移動平均線
21261.01  均衡表雲下限(週足)
21247.16  26週移動平均線
21215.19  均衡表基準線(日足)
21141.86  均衡表基準線(週足)
21086.59   新値三本足陰転値
21059.98  均衡表雲下限(日足)
21037.62  ボリンジャー:-1σ(25日)
21036.93  均衡表転換線(週足)
20951.15  ボリンジャー:-1σ(13週)
 
 
ローソク足は陽線を引いたが、ザラ場高値は5日線に届かず、終値は5日線やその下を走る200日線を下回り、上値の重さを再確認した。
一方、3日連続2万1500円前後でザラ場安値を付けており、下値固めも進んだ格好。
 
ボリンジャーバンドでは、終値は+1σをわずかに下回り、大勢強気局面での上げ一服を示した。ただ、RSI(14日ベース)は55.31%(前日63.62%)と6月18日以来の水準に低下しており、明日11日も下降が続くようだと70%を超えた6月24日を直近ピークとする調整局面入りのリスクが意識されることとなろう。
 
 
【株式分割】

■良品計画 <7453>
8月31日現在の株主を対象に1→10の株式分割を実施。最低投資金額は現在の10分の1に低下する。
 
【自社株買い】

(10日大引け後 発表分)
■サカタタネ <1377>
発行済み株式数の2.07%にあたる100万株の自社株を消却する。消却予定日は7月24日。
 
■タマホーム <1419>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.66%にあたる50万株(金額で9億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月17日から8月23日まで。
 
■大黒天 <2791>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.7%にあたる10万株(金額で3億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月11日から9月30日まで。
 
■ソフトクリエ <3371>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.77%にあたる10万株(金額で1億8000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月11日から10月31日まで。
 
■久光薬 <4530>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.21%にあたる100万株(金額で60億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月11日から10月31日まで。また、発行済み株式数の12.10%にあたる1000万株の自社株を消却する。消却予定日は11月29日。
 
■コジマ <7513>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.39%にあたる30万株(金額で1億6000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月11日から10月31日まで。
 
 
a