兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
堅調展開か
【オープニングコメント】
堅調展開か
6日の東京株式市場は、堅調展開か。
日経平均株価がフシ目の2万1000円を超える場面もありそうだ。
日経平均株価の予想レンジは、2万700円-2万1100円。
 
ここ数日上値が重くなっているが、現地5日の欧米株式が上昇。世界的な株高の流れに乗り、売る材料がないという状況だろう。
昨日とは違い、きょうはシカゴ日経平均先物も高寄りを示唆しており、米国株の上昇を素直に好感する流れになると予想する。戻り待ちの売りを消化しながら、上値を試す場面も期待される。
また、昨日5日には、マザーズ市場のサンバイオが5日ぶりに取引時間中に売買が成立したことで、投資家心理の好転も見込まれる。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の後半(5日終値は109円85−87銭)、ユーロ・円が1ユーロ=125円台の半ば(同125円50-54銭)と小動き。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、5日の大阪取引所終値比95円高の2万925円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■プロパティエージェント<3464>
4-12月期(3Q累計)経常が2.5倍増益で着地・10-12月期も7.7倍増益。
 
■ソフトクリエイトホールディングス<3371>
4-12月期(3Q累計)経常は24%増益・通期計画を超過。
 
■リスクモンスター<3768>
10-12月期(3Q)経常は23%増益、今期配当を1円増額修正。
 
■スガイ化学工業<4120>
4-12月期(3Q累計)経常は2.5倍増益で着地、今期配当を30円で4期ぶり復配へ。
 
■青山財産ネットワークス <8929>
今期経常は10%増益、6円増配へ。キャピタル・アセット・プランニング<3965>と資本業務提携。
 
■応用技術<4356>
今期経常は6%増で2期連続最高益更新へ。
 
■クレオ<9698>
今期経常を15%上方修正、配当も5円増額。
 
■アドウェイズ<2489>
4-12月期(3Q累計)経常が3.3倍増益で着地・10-12月期は黒字浮上。
 
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
6(水)
《決算発表》
トヨタ、三菱重、住友商、新日鉄住、マツダ、三菱ケミHD、レンゴー、グローリー、森永乳、日本新薬、AGC、古河電、ブラザー、ミネベアミツミ、シスメックス、ワークマン、島津製、バンナムHD、千葉銀、ふくおか、京急、ソフトバンクG、ヒロセ電
 
【海外】
《米決算発表》
ゼネラルモーターズ、メットライフ、プルデンシャル・ファイナンシャル、コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ、テイクツー・インタラクティブ、ジェイコブズ・エンジニアリング・グループ、ボストン・サイエンティフィック、オライリー・オート・パーツ


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a