兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
日経ジャスダック平均は8日続伸、好材料発表銘柄を物色
【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は8日続伸、好材料発表銘柄を物色

日経ジャスダック平均株価は続伸した。
前引けは前日比4円10銭高い3620円59銭となった。業績や新事業など個別に好材料を発表した銘柄を中心に物色された。急ピッチの上昇に対する警戒感で利益確定売りが多くなっている。

ジャスダック市場の売買代金は概算で420億円、売買高は7910万株。
値上がり銘柄数は217、値下がり銘柄数は363となった。
 
個別では、秋川牧園、イメージ情報開発、ソフィアホールディングスがストップ高。タカギセイコーは一時ストップ高と値を飛ばした。WDI、光製作所、クレオなど4銘柄は年初来高値を更新。倉元製作所、アイ・テック、エスイー、エムティジェネックス、バッファローが買われた。
 
一方、シベール、トミタ電機、ニチリョク、かんなん丸、リベレステなど6銘柄が年初来安値を更新。アテクト、プラザクリエイト本社、ウエストホールディングス、フジタコーポレーション、スリー・ディー・マトリックスが売られた。
 
a