兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
良好な米経済指標にドルは111円後半を回復する上昇
【為替】良好な米経済指標にドルは111円後半を回復する上昇
[概況]

NY市場に入り、発表された3月生産者物価指数は予想を上回り、新規失業保険申請件数も予想より減少し、20万件を割り込む良好な結果で、NY株式市場も上昇で始まるとドルは一段と買われて111円半ばまで上昇した。
 
其の後NY株式市場が下げに転じてドルも上値が重くなったが、中盤に米国債利回りが上昇するとドルは一段高となって111円後半に値を伸ばし、終盤には当日高値111.700円まで上昇した。
 
最後も前日比+67.5銭高の111.665円と111円後半まで値を戻し、ユーロ(+57.5銭)も上昇、EU首脳会議で英国のEU離脱期限延長(10月末まで)が決まったポンドも買われた(+57銭)。良好な米指標にドルはあっさりと111円後半を回復したが、ここからの更なる上昇は企業決算の結果を見てからではないか。


[提供:カネツFX証券株式会社]


 
a