兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
マザーズ市場展望
マザーズ市場展望
 
GW連休明けの日経平均株価が4連敗でスタート。
日経平均株価の下落幅は900円を超えており、令和相場は波乱の幕開けとなった。
新興市場は連休明け初日こそ逆行高してみせたものの、ズルズルと下落する全般相場に投資マインドが冷やされ、下落基調に入っている。
 
ただ、経験則的にトランプ米大統領の発言をきっかけとする突然の下落相場は下値買いの好機となるケースが多い。来週前半の値動きを注視しておきたい。
 
投資家のキャッシュポジションは高い。さらに連休明けの外部要因主導の下落で売らされたことで、買いポジションはさらに低下している。決算の動向とともに現在の株価水準もマークしておきたい。
a