兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
ドルは111円割れでは買われ、111円を回復
【為替】ドルは111円割れでは買われ、111円を回復
[概況]

東京時間に株価の下落を受けて当日安値110.870円まで下げたドルは直ぐに111円を回復し、欧州株式市場が上昇で始まると当日高値111.315円まで上昇した。

其の後は揉み合いとなり、NY市場で発表された1月小売売上高は予想を上回ったが市場には影響薄で、ドルは序盤に111円割れ近く(111.015円)まで値を下げた。

しかし111円を維持すると其の後はNY株式市場の上昇にドルも買い戻され、高値付近で揉み合いのあと最後は前週末比+9.5銭の111.210円と小幅高で引けた。NY株高とドル高を受けて他の主要通貨も買われたが、EU離脱協議で英国議会が賛成できそうな合意案がまとまるとの期待にポンドは大幅上昇(+1.69円高)となった。

ドルは111円割れでは買われる一方112円に乗せると売られる狭い範囲での揉み合いが続いているが、下値は堅く更なる上昇は新規の買い材料待ちか。


[提供:カネツFX証券株式会社]
a