兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
反発後は上値の重い展開か
【オープニングコメント】
反発後は上値の重い展開か
26日の日経平均株価は反発しそうだ。その後、上値の重い展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万2200円−2万2500円。
きのう25日に大幅続落した反動や、現地25日の米国株式が上昇。米株式相場は金融株をけん引役に上昇したため、東京株式市場でもリスクオフの巻き戻しが入り、銀行株や主力輸出株をはじめ広範囲に買いが先行する可能性があるだろう。
需給面では、3月期決算企業による期末配当の支払いに伴う再投資を目的とした買いも支えになるとの見方がある。市場では、きょうの上値メドについて、前日終値を400円近く上回る2万2650円程度との見方があった。
 
ただ、買い手掛かりに欠けることから、積極的に上値を追う動きにはつながりづらいとみられ、戻り待ちの売りに押される場面もありそうだ。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台の前半(25日終値は107円10−11銭)、ユーロ・円が1ユーロ=120円台の前半(同120円32−36銭)と小動き。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、25日の大阪取引所終値比230円高の2万2450円だった。
 
日程面では、きょうは6月の都区部消費者物価指数(CPI)。東証マザーズ市場にコマースOneホールディングス<4496>が新規上場。海外では5月の米個人所得・個人支出、6月のミシガン大学米消費者態度指数(確報値)など。
 
【好材料銘柄】
 
■クレアホールディングス<1757>
ダチョウ抗体を配合した新型コロナウイルス対策商品の販売業務をフォーシーズに委託。
 
■フルッタフルッタ<2586>
20年3月期に債務超過を解消したことに伴い、東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄の指定を解除。
 
■ワイエスフード<3358>
江東区に保有する土地・建物の売却に伴い、21年3月期第1四半期に売却益1.2億円を計上する。
 
■イムラ封筒<3955>
ノベルティ・事務用品の名入れオーダーメイド品のEC事業を展開するレスタスに出資。
 
■ビープラッツ<4381>
NTTデータが展開する電気事業者向けクラウドサービス「ECONO-CREA」にサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が採用。サブスクリプション分野で協業を推進する。
 
■ジャステック<9717>
上期経常は一転22%増益で上振れ着地。
 
■セキチュー<9976>
3-5月期(1Q)経常は2.1倍増益・上期計画を超過。
 
■レカム<3323>
ソフトバンクロボティクスのAI清掃ロボット「Whiz」の販売代理店として取り扱いを開始。
 
■モブキャストホールディングス<3664>
連結子会社トムス株式の80%を売却することに伴い、売却益10.5億円を計上する見込み。
 
■ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
ニンテンドースイッチ向け対戦アクションゲーム「ニンジャラ」のダウンロード版を世界同時に配信開始。
 
■アンジェス<4563>
新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンが治験施設である大阪市立大学医学部附属病院の治験審査委員会で承認。また、東証が26日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。
 
■カルナバイオサイエンス<4572>
CDC7キナーゼ阻害剤「AS-0141」について、ライセンス先のシエラ・オンコロジーから開発・販売・製造に関する全権利を再取得。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
26(金)
【国内】
6月都区部消費者物価指数(8:30)
《決算発表》
オークワ、ハローズ、ハイレックス、瑞光、ヴィアHD、YE DIGIT、NaITO、フィット
 
【海外】
米5月個人所得・個人消費支出(21:30)
 


※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a