兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
もみ合い展開か
【オープニングコメント】
もみ合い展開か

10日の東京株式市場は、もみ合い展開となりそう。
日経平均株価の予想レンジは、2万3300円−2万3600円。
米国株の落ち着き、特にナスダックの下げ止まりは安心材料になるだろう。
日経平均株価は、25日移動平均線とのかい離率が一時4.89%まで拡大していたが、足元での調整できのう9日には0.54%まで縮小。調整一巡感から、同線が意識される場面も想定されるだろう。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の後半(9日終値は113円30−32銭)、ユーロ・円が1ユーロ=129円台の後半(同130円00−04銭)と円高方向にある。引き続き、為替動向に神経質な展開となることも予想される。
 
8日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、9日の大阪取引所終値比55円高の2万3525円だった。
 
 
【好材料銘柄】
■エコス
上期経常が11%増益で着地。発行済み株式数の4.29%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月10日から19年10月9日まで。
 
■アルデプロ <8925>
非開示だった今期経常は黒字浮上へ。
 
■リプロセル <4978>
ゲノム編集技術の専門家チームが設立したベンチャー企業GenAhead Bioと組み、次世代CRISPR/Cas9技術「SNIPER」を活用したiPS細胞ゲノム編集サービスを開始。
 
■エーアイ <4388>
幅広い言語の音声合成エンジンを開発した実績を持つ米国のNuance Communicationsと技術提携。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
【国内】
10(水)
8月機械受注(8:50)
9月工作機械受注(15:00)
《決算発表》
イオン、安川電、コメダ、スタジオアリス、イオン九州、ABCマート、ジーフット、パルGHD、U.S.M.H、アズ企画、ファンタジー、久光薬、OSG、ベル24HD、技研製、ローツェ、竹内製作、イオン北海、コジマ、サイゼリヤ、チヨダ、ライフコーポ、MV東海、MV西日本、イオンモール、AIT、プレナス、ミニストップ
 
【海外】
米9月生産者物価指数(21:30)
 
 
※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。


 
a