兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
反落後、底堅い展開か
【オープニングコメント】
反落後、底堅い展開か
15日の日経平均株価は反落後、底堅さを見極める相場展開になりそうだ。
日経平均株価の予想レンジ:3万300円−3万700円。
米国株は下落。ダウ平均は292ドル安の34577ドルで取引を終えた。米国株の下落を嫌気して、売りが優勢になると予想する。
日経平均株価はきのう14日、1990年8月1日(終値3万837円)以来、ほぼ31年1カ月ぶりの高値水準となった。ただ、25日騰落レシオは150.00%となり、過熱気味とされる120%を7営業日連続で上回っている。急ピッチな上昇への警戒感もあり、利益確定売りが先行するとみられる。
売り一巡後は、地合いの強さが意識され、押し目買いが入って下げ渋り、中盤以降は底堅く推移すると予想する
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の後半(14日は110円00−01銭)、ユーロ・円が1ユーロ=129円台の半ば(同130円07−11銭)とやや円高方向に振れている。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、14日の大阪取引所清算値比265円安の3万135円だった。
 
 
【好材料銘柄】
 
■土屋ホールディングス <1840>
今期経常を2.1倍上方修正。
 
■ブラス <2424>
前期経常は黒字浮上で上振れ着地、今期業績は非開示。
 
■ネオジャパン <3921>
上期経常が24%増益で着地・5-7月期も29%増益。
 
■coly <4175>
上期経常は6.8億円で着地。また、フジテレビジョンが製作する新作アニメ作品のIPを利用した新規ゲームタイトルの制作・開発に着手。
 
■リベルタ <4935>
株主優待制度を新設。毎年12月末時点で300株以上を保有する株主を対象に、自社オンラインショップで利用できるクーポン3500円分を贈呈する。また、商品購入代金が10%割引となる「リベルタ株主優待会員」の権利を適用する。
 
■ヤーマン <6630>
5-7月期(1Q)経常は86%増益・上期計画を超過。
 
■日本光電 <6849>
上期経常を36%上方修正・最高益予想を上乗せ。
 
■マネジメントソリューションズ <7033>
11-7月期(3Q累計)経常が42倍増益で着地・5-7月期も2.9倍増益。
 
■コプロ・ホールディングス <7059>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.14%にあたる30万株(金額で3億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。また、システムエンジニアリングサービスを手掛けるバリューアークコンサルティングの全株式を取得し子会社化する。
 
■Macbee Planet <7095>
今期経常を6%上方修正・最高益予想を上乗せ。
 
■ギフト <9279>
11-7月期(3Q累計)経常が3.5倍増益で着地・5-7月期も17倍増益。
 
■川西倉庫 <9322>
今期経常を一転42%増益に上方修正、配当も2円増額。
 
■スマレジ <4431>
5-7月期(1Q)経常は61%増益で着地。
 
■CRGホールディングス <7041>
インサイドセールス事業などを手掛けるアップセルテクノロジィーズと資本業務提携。また、オンライン学習プラットフォームなどを展開するmanebiへ出資。
 
■クロスフォー <7810>
今期経常は黒字浮上へ。また、BtoBサイトの運用を開始。
 
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
 
15(水)
【国内】
《決算発表》
7月機械受注(8:50)
8月訪日外国人客数
 
【海外】
中国8月鉱工業生産(11:00)
中国8月小売売上高(11:00)
米9月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米8月鉱工業生産(22:15)
 

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a