兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
【今週の展望】木曜日の米雇用統計が注目か
【為替】【今週の展望】木曜日の米雇用統計が注目か
[概況]
 
今週の外国為替市場では引き続き新型コロナウイルスの感染拡大などが警戒されるなか、安全通貨として米ドルの需要が増加する可能性も考えられそうだ。米国ではテキサス州やフロリダ州、カルフォルニア州などを中心に感染が広がるなか、リスク・オフによる米ドル買いが先行するか注目したい。
 
そのほか、木曜日に発表される6月米雇用統計などが注目材料となりそうか。今週、米国は独立記念日の振替休日の関係により、米雇用統計が金曜日では無く、木曜日に予定されている点には注意だ。前回の5月米雇用統計では非農部門雇用者数は市場予想が750万人減に対して、結果は250.9万人増と大きく乖離した結果であった。6月非農業部門雇用者数の市場予想は307.4万人増となるが、前回に引き続きサプライズな結果となるのか注目したい。


[提供:カネツFX証券株式会社]
a