兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
NY株式市場はマチマチでドルも106円で揉み合い
【為替】 NY株式市場はマチマチでドルも106円で揉み合い
[概況]

東京時間に当日高値106.985円まで上昇したドルだったが、107円は付けられず其の後は揉み合いとなり、NY株式市場が上昇で始まったあと下げに転じて下げ幅を拡げるとドルも売られた。
 
株価下落に米国債利回りが低下するとドルも売られ、NY市場終盤には当日安値106.300円まで値下がりし、最後も前週末比-42銭の106.405円と106円半ばを割れて引けた。
 
ドル安に連れて他の主要通貨も下げたが、英EU離脱省の政務次官が「合意に極めて近い」と発言した事に反応してポンドは買われ、+2銭高と小幅ながら上昇して引けた。
 
この日は大きな米経済指標の発表が無く、ドルは方向性の無い揉み合いといった感じだったが、目先は本日以降発表される米経済指標の結果で上下する展開か。


[提供:カネツFX証券株式会社]