兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
思惑外れで豪ドル円が上昇。
【為替】思惑外れで豪ドル円が上昇。
[概況]

10日の外国為替市場は、豪中銀のデベル副総裁の発言で、豪ドル円が上昇した。デベル副総裁の発言は「経済成長が鈍化する一方、労働市場が好調である現状について、政策金利の方向性を決定するうえで注視していく」という、金利の見通しは不明確とする当たり障りのない内容であった。ところが、豪ドル円はこの発言を受け買いが優勢となり、高値を79.50円まで伸ばしたのである。
 
この動きの理由は、ハト派的な発言を見越していた市場が予想を外された結果、今度は利下げ観測後退の方向へ過度に反応した、という所だろうか。さて、この後は欧州首脳会議に注目だ。ポイントは、英国が要請する離脱期限の延長を、EU加盟国がすんなりと受け入れるかである。期限延長が認められれば合意なき離脱のリスクが後退し、英ポンド円は上昇する可能性が高い。

[提供:カネツFX証券株式会社]

 
a