兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
マザーズ指数は5日ぶり反落、戻り待ちの売り
【市況】東証マザーズ市場(前引け)=マザーズ指数は5日ぶり反落、戻り待ちの売り
東証マザーズ指数も反落した。前引けは8.73ポイント安の887.71だった。
連日の株価上昇に対する警戒や為替の円安一服から戻り待ちの売りになっている。
全般的にはもみ合い展開となっている。足元でみられるサンバイオやそーせいなどをはじめとした指数インパクトの大きいバイオ関連銘柄の底堅さが意識された場合は、個人投資家による押し目買い意欲を刺激する可能性があるだろう。
値上がり銘柄数は56、値下がり銘柄数は214となった。
 
個別では、Fringe81、MTGが昨年来安値を更新。スタジオアタオ、イオレ、SERIOホールディングス、アクトコール、インターネットインフィニティーが売られた。
 
一方、SKIYAKI、AmidAホールディングスがストップ高。オンコリスバイオファーマなど2銘柄は昨年来高値を更新。プレシジョン・システム・サイエンス、GameWith、イーソル、アマナ、ギフトが買われた。


 
a