兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
みちしるべ 18年02月19日号
michi.jpg

《Eimei「みちしるべ」》

(2月19日から2月23日の週)

決算はほぼ通過した東京市場。
第3四半期の純利益の合計額は23兆6364億円。
年々同期比35%増となり5年連続で過去最高を更新した。
牽引役は電機・自動車・化学などのセクター。
因みに今年になってから上方修正した企業は293社。
今期通期純利益は前期比30%増の28兆6801億円。
2期連続過去最高益更新の見通しだ。

裁定買い残は4619億円減少し1兆7398億円と5週連続の減少。
裁定売り残は340億円減少し4918億円。
裁定残の減少が株安の主役だったことがまた焙り出された。
空売り比率は44.7%と15日連続の40%台。
日経平均採用銘柄のEPSは木曜に1675.64円(前日1651円)と増加しPERは12.81倍。
全体的には中途半端ながら日経平均採用銘柄のEPSと裁定買い残の大幅な減少、
空売り比率の15日連続40%台を鑑みればほぼ底打ちモードとなってきた。
底打ちサインは「大陽線が連続陽線」。
市場では「後追いの市場解釈、罫線分析の好きな投資家の存在がしばしば間違いの原因。
誤解と錯覚に基づいた陰謀論の間違いの訂正もあろうか」という声もある。
理解しがたい売り材料は永続しないものだし、逆もある。
6週ぶりの週足陽線(基準は13日終値21244円)はキープ可能と見たい。
13日始値ベースだと21633円。
基準が始値か終値かは議論があるところだが始値というのがもともとの兜町の流儀と聞く。
(その昔はゲキタクもあったし、気配で寄らずの銘柄もあったからというのが理由。
そもそも昔は寄り付きの日経平均というのは計算されず9時15分だった)。

大体・・・。
チャートなんて横文字にするから高級そうに見えるが元は罫線屋と呼んでいた。
兜町の片隅でレース場の予想屋さんのように銘柄を書いた紙を売っていたという話も聞く。
すべての事象を罫線にするのだからスゴイと思うこともある。
株価という抽象体を罫線という目に見える化するのだからそれはそれで立派だ。
ただ「見える化」されているがさらに抽象化されていることも事実だ。
「錯覚を生じさせうるわかりやすさ」と「煙に巻かれるようなわかりにくさ」の同居という印象。
例えば鉄と東レが全く同じ値動きをしていても鉄と東レは同じ企業ではない。
為替と日経平均も同様だ。
この根源的な疑問の解はないものだろうか。

ブラック・マンデー越えは個人の日本株買い越し額。
2月第1週の買い越しは7458億円。
遡及可能がデータは1987年以降。
これまでの最大は1987年10月第3週の6504億円だった。
これを抜いたことになる。
それまでの3週間での買い越しは1.2兆円。
下落時の外国人売り、個人買いの動きは今回もあったことになる。
今年の2月第1週の1891円という下落幅。
リーマン・ショック後の2008年10月を抜いた。
ただ3週間で約2500円だから下落率では約13.2%。
日経平均が8000円の時に3週間で1000円下落したら「急落」と言っただろうか。
時と場合によって肌感覚は異なるという好例であろう。
ココからは昨年8月安値の信用売り方期日迎えに期待という声も聞こえる。

日経平均想定レンジ

下限21190円(2月SQ値)〜上限22780円(75日移動平均水準)

日銀の黒田総裁の続投方向。
再任され6年以上総裁の座を維持したのは7人。
最後は1964年の山際正道氏だったから半世紀ぶりになる。
最長任期は1946年〜54年の8年半の一万田尚登氏。
「日銀の法王」とも呼ばれた。
もっとも当時はGHQの統治下だから歴史の彼方だ。
年齢的には1998年就任の速水優総裁が72歳だった。
黒田氏は73歳だから最高齢。
「人生100年時代の希望の星」という声も聞こえる。
以下は黒田総裁の市場変化(2013年3月19日〜先週末時点)。
●日経平均:12468円→212382円(△71.5%)。
●ドル円:95.47円→109.15円(12.5%円安)。
●長期金利:0.595%→0.070%(0.525%上昇)。
物価目標の2%は全く達成されていない。

面白い指摘。
「大部分の人の見解。
経済のファンダメンタルズがしっかりしているので市場は大丈夫。
しかし、マクロ良好→市場上昇ではなく、大抵は市場良好→マクロ良好。
実体経済が大丈夫『だった』は過去の話に過ぎない。
これはバックミラーを見て運転するようなもの。
マーケットに怪しい兆しが見えたらマクロも注意というのが鉄則だ」。
投資用語の「デッドキャットバウンス」。
株価が大幅下落後の一時的な小幅回復の意味。
「高いところから落とせば、死んだ猫でも跳ね返り」に由来するウォール街の言葉。
大幅下落後又は大幅下落が続いている時の小幅回復を指すという。
「急落の後の反転急騰なんて実は滅多にない」。
言われればそうなのだが・・・。
ビクついた真理に漬け込むような論理は傷に塩を付けるようなものになる。

下落相場に遭遇すると脳裏を掠める格言群。
例えば・・・。
「危機の時にはいつも、その部屋にいない誰かのせいにされる」。
これは今回も起こった。
金利の上昇、VIX指数の急騰。
アメリカのインフレ進行やリスクマネーの撤退などが言われたが、結局は元の黙阿弥チックな展開。
下落の原因をつくった戦犯や理由を市場関係者などが類推する。
そして時間が立つとその推理がほとんど間違っていたことに気がつくものだ。
「株価の暴落は実体価値以上に上げ過ぎていた相場が下げるべくして下げただけ。
きっかけは何でもよかったというケースが少なくない」。
すごく首肯できる。
「金は儲けたり失うものではない。
手品のように手から手へ渡るだけだ」。
そう割り切れば、意外とわかりやすいのかも知れない。
「他人の売り買いではなく自分で創れ」というのも重要だ。
「普通のトレーダーは、ウォール街に来ると多くの人に相場観を聞きたがる。
しかし、大半は尋ねている本人より知識がない」。
これもある意味真実だ」。
多くの市場関係者がとらわれる証明不可能な陰謀論。
ウォール街には「市場は操りで動くというのは、もの知らぬ素人なり」という格言もある。
「ぼうふらや、蚊になるまえの浮き沈み」(相場川柳)。

2016年安値は6月24日の安値14864円。同年2月12日の14865円とほぼ近似値。
終値ベースは14952円.02円と14952.61円。円単位では奇しくもまったく同じ水準だった。
2月の悪材料は原油安と中国景気不安。6月の悪材料は英国のEU離脱国民投票。
覚えておきたい数字は2月12日の日経平均14952円の世界での各種指標。
日経平均の25日移動平均線からの乖離:マイナス11.9%⇒マイナス8.5%。
200日移動平均からのかい離率:マイナス22%⇒プラス0.59%。
騰落レシオ:57.72%。⇒71.81%。
松井証券信用評価損益率速報:売り方はプラス1.843%。⇒マイナス13.204%。
買い方はマイナス25.018%。⇒マイナス11.375%。
日経平均採用銘柄のPBR:1.21倍(東証1部も1.62倍)⇒ 1.20倍(東証1部1.29倍)。
日経平均のPERは12.97倍(EPSは1152円)⇒ 12.81倍(EPSは1651円)
配当利回り:1.95%(東証1部全銘柄2.05%)⇒ 1.81%(東証1部全銘柄1.99%)。
昨年来安値更新銘柄:1023(2011年3月15日1048銘柄)⇒ 230銘柄
PER意外はまだ中途半端ということになってしまう。
2016年6月9日の空売り比率が47%⇒46.5%。
これはあと少しだかが、やはり中途半端。
予想株式益回りは6.77%(前期基準5.83%)。
債券利回りの0.65%と比較して欲しいものだ。

(兜町カタリスト 櫻井英明)


特定商取引に関する表記 会員規約 プライバシーポリシー サイトポリシー お問い合わせ
免責事項
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、潟Aイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は潟Aイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。
利用推奨環境

【パソコン】
・OS
Windows:Windows Vista以降
Macintosh:Mac OS X 10.5以降
・ブラウザ
Windows:Internet Explorer 9.0以降、Firefox最新版、Google Chrome最新版、またはそれに相当するブラウザ。
Macintosh:Safari 5.0以降、またはそれに相当するブラウザ。
※JavaScriptの設定をオンにしてご利用ください。
※当サイトでは、「FLASH PLAYER」を使用しております。最新版はこちらからご利用ください。

ブラウザDL
【Internet Explorer】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Firefox】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Safari】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【chrome】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Flash Player】このサイトの動画再生では、Adobe Flash Player(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
(C)ilogos
a