みちしるべ 19年08月19日号
兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
話題レポート
michi.jpg

《Eimei「みちしるべ」》
(8月19日から8月23日の週)

8月9日時点のQuick調査の信用評価損率は▲14.67%と悪化。
8月9日時点の信用買い残は479億円増の2兆3624億円。
3月22日以来の高水準となった。SBGや三菱UFJなど大型株の残が増加したとの見方だ。
信用売り残は271億円減の8631億円。
8月9日時点の裁定買い残は1393億円減の4042億円と2週連続の減少。
当限は1381億円減の3466億円、翌限以降は11億円減の576億円。
同裁定売り残は1714億円増の1兆3919億円と4週連続の増加。
当限は1823億円増の1兆2111億円、翌限以降は108億円減の1810億円。

木曜のNYの急落。
長短金利の逆転は作為的に演出することも不可能ではなかろうが、トランプ大統領が相場を弄んでいるうちに市場に翻弄されてしまったという格好だ。
「市場は神聖不可侵。弄んではいけない」というのは古来からの教訓でもある。
一方、日経平均は25日線からの5%マイナスかい離の20207円は下回らず。
PBRの1倍割れ20053円も下回らず。
「NYが下げているから敢えて東京でヘッジする理由もなくなった」という声も聞こえる。
「先行したヘッジ売りの買い戻し」の市場展開だったのかも知れない。

日経平均想定レンジ

下限20300円(8月16日安値)〜上限21180円(25日線)

火曜の日経平均は終値としては6月4日の20408円以来の水準。
「その先は二番底ではなく二段下げ」と言われる一方で「昨年12月安値19155円に対応した二番底」という声もある。
「日経平均のPBR(純資産倍率)1倍(20054円)が反発水準」という見方もあり、千言万語の解釈だ。

NYで点灯しているヒンデンブルグオーメン。
ヒンデンブルグオーメンは米国市場の株価急落を予兆するシグナルだ。
どちらかというと、株価上昇時の下落サインと言えるだろう。
点灯後おおよそ1ヵ月ほどが下落警戒期間となるという。
その点灯要素は4つ。
(1)ニューヨーク証券取引所(NYSE)での高値更新銘柄と安値更新銘柄の数が共にその日の値上がり・値下がり銘柄合計数の2.2%以上
(2)NYSE総合指数の値が50営業日前を上回っている
(3)短期的な騰勢を示すマクラレンオシレーターの値がマイナス
(4)高値更新銘柄数が安値更新銘柄数の2倍を超えない
因みに今年は8月2日、7月23日、5月10日に点灯した。
ヒンデンブルグ号は予告爆破されたナチスの飛行船の意味。ちょっとおどろおどろしい。

40万部超のベストセラー「図書館の魔女」(高田大介著、講談社)を読んでいて妙に脳裏に残った一節。
「どんな手段に依るにせよ言葉たるものは必ず時の運行に従う。言葉は一方通行で不可逆」。

「言葉は用いる手段の如何によらず、一条の線をなして、ただ一方向へのみ進む。戻ることのないただ一本の線、まさしく時がそうであるように、言葉もまたそうある。言葉は時とともにあり、時の中にしかない」。

「言葉は小から大ヘ階層構造を持って組み上がっていく。有限の記号が漸次複雑さの度合いを増して、世界そのものの複雑さに拮抗しようとする」。

「開くべき最初の頁、たどり着くべき最後の頁がどこにあるかも判らない。読み進むべき方向も明らかではない。にもかかわず任意に頁を紐解いても、そこには一条の不可逆の線が刻まれているだろう」。

「ありとあらゆる言葉たちがただ一つの規則のみは遵守している。そこには必ず順序を持ち、前後の別を持つ後戻りすることのない一本の線を成した言葉が刻まれている」。

読んだ瞬間に頁の残像とデフォルメされた活字が体内を電流のように駆け抜け、脳髄に刻まれた。
特に「不可逆性」という言葉の意味するものは「株価も一緒だ」。
上か下かは別にして、株価はただ一方向へ進む。
罫線にすれば時間軸とともに左から右への方向だ。
水準そのものは高値や安値に近づくことがあるかも知れない。
しかし、それは元の水準とは違うもの。
同じ株価を再現しても、それは時間の進行とともに現れる新たな材料を消化したものに他ならない。
そして、日夜材料が湧いてくる以上、株価は不可逆。
だからこそ、瞬時を重要視することも求められるに違いない。
もちろん規則も順序がある。
そして前後の連続性もある。
しかし、後戻りすることなく刻まれ続けているのが株価なのだ。
そして刻まれた株価を消すことも不可能。
不可逆性を無視しては未来投資も成立しないだろう。
不可逆だからこそ、消化材料を求め吸収し、成長するのが株価なのだ。
個人にとって最初と最後の頁はある。
それは買った時と売った時。
しかし、市場には残念ながら最初の頁も最後の頁も存在しない。
永遠の時の刻み同様に株価も永遠。
だからこそ、連続性がある。
連続性は瞬間の積み重ねなのである。
市場は壮大な叙事詩というと言いすぎかも知れないが・・・。

株価というものは、上がりたいリズムの時はどんな材料でも上がる。
将棋の名人に挑戦者が勝っただけでも買い材料になることがある。
下がりたいリズムの時は、どんな材料でも下がる。
スーパーボウルでNFCチームが負けた程度でも悪材料になるということ。
つまり、表面の材料は傀儡に過ぎないということ。
それをアレコレ詮索することの空虚さというのも感じなければならない。


(兜町カタリスト 櫻井英明)


特定商取引に関する表記 会員規約 プライバシーポリシー サイトポリシー お問い合わせ
免責事項
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、潟Aイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は潟Aイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。
利用推奨環境

【パソコン】
・OS
Windows:Windows Vista以降
Macintosh:Mac OS X 10.5以降
・ブラウザ
Windows:Internet Explorer 9.0以降、Firefox最新版、Google Chrome最新版、またはそれに相当するブラウザ。
Macintosh:Safari 5.0以降、またはそれに相当するブラウザ。
※JavaScriptの設定をオンにしてご利用ください。
※当サイトでは、「FLASH PLAYER」を使用しております。最新版はこちらからご利用ください。

ブラウザDL
【Internet Explorer】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Firefox】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Safari】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【chrome】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Flash Player】このサイトの動画再生では、Adobe Flash Player(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
(C)ilogos
a