みちしるべ 19年10月21日号
兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
話題レポート
michi.jpg

《Eimei「みちしるべ」》
(10月21日から10月25日の週)
Quick調査の10月11日時点の信用評価損率は▲13.63%と2週ぶりの改善。
10月11日時点の信用売り残は92億円減の9116億円。
同信用買い残は112億円減の2兆1403億円。
10月11日時点の裁定売り残は595億円減の1兆5980億円。
5週連続減少。
当限は664億円減の1兆4632億円。
翌限以降は68億円増の1348億円。
同裁定買い残は285億円減の4781億円。
2週連続減少
当限は339億円減の4244億円。
翌限以降は54億円増の537億円。

昨年12月高値が22698円。
残る高値は昨年10月2日の24448円。
「ココを抜けると次は1991年高値23022円」という声も聞こえてきた。


日経平均想定レンジ

下限22049円(10月15日安値)〜上限23075円(PER13倍水準)

台風の被害は毎年甚大。
そして東京五輪のマラソンは札幌で行う可能性の報道。
日本列島は危険と見るのか、あるいは捲土重来、起死回生と見るのか。
立ち位置によって解釈は異なるだろう。
金の上昇を願う向きは「大変だ」。
目先的両替に時間を費やす向きは「アレ?円高はない?」。
そして株式市場からは「日本列島再改造計画?」。
地球が多少暖かくなり、雨風が酷くなるならば、インフラ整備は間違いなく必要になる。
日本のインフラ整備はほぼ完成した感があり、それが低成長と閉塞感に繋がっていたのかも知れない。
そうでないとすると、あらゆる分野のインフラ再整備が必要となる。
つまり投資が必要になる。
少子高齢化だ、人口減だなどと言ってはいられない。
スピード感を持ったインフラ整備は高度成長の可能性を秘めているということ。
やはり捲土重来、起死回生と見たいところだ。
決して「再生不能」や「一蹶不信」ではないだろう。

あるメルマガの指摘。
「日経平均は大きく上昇。
大型株、中型株、小型株も高値圏。
逆に底値ゾーンにあるのは東証一部とマザーズだけ。
底値圏の銘柄が一番多いのは、小型株採用銘柄・東証二部採用銘柄・JASDAQ採用銘柄・マザーズ採用銘柄。
個人投資家が買っている銘柄の多くは依然として、底値圏のままで推移している」。
これが実感だろう。
「誰が一番儲かるのか。株式投資は連想ゲーム」と別の投資家さん。
そして大和のレポート。
「株価指数の戻り高値はTOPIXが4月17日、日経平均は4月25日。
そろそろ半年の信用取引の期日が経過する。
信用需給が軽くなることが期待できるタイミングだと言える」。
ちなみに3月4日高値の日経JASDAQ平均は半年後の9月5日から14連騰。
確かに株価は半年の輪廻転生でもある。
「世の中の不安をその根底として上昇している金」とは違った世界だ。



(兜町カタリスト 櫻井英明)


特定商取引に関する表記 会員規約 プライバシーポリシー サイトポリシー お問い合わせ
免責事項
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、潟Aイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は潟Aイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。
利用推奨環境

【パソコン】
・OS
Windows:Windows Vista以降
Macintosh:Mac OS X 10.5以降
・ブラウザ
Windows:Internet Explorer 9.0以降、Firefox最新版、Google Chrome最新版、またはそれに相当するブラウザ。
Macintosh:Safari 5.0以降、またはそれに相当するブラウザ。
※JavaScriptの設定をオンにしてご利用ください。
※当サイトでは、「FLASH PLAYER」を使用しております。最新版はこちらからご利用ください。

ブラウザDL
【Internet Explorer】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Firefox】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Safari】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【chrome】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Flash Player】このサイトの動画再生では、Adobe Flash Player(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
(C)ilogos
a