兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
相場概況(前引け)
反落 円高や景気回復鈍化の警戒感
東京株式(前引け)=反落 円高や景気回復鈍化の警戒感

22日午前の日経平均株価は反落し、前日比184円61銭(0.78%)安の2万3454円85銭で終えた。外国為替市場での円高・ドル安進行が輸出関連株を押し下げたほか、世界的な景気回復鈍化への警戒感が重荷になった。米大統領選の混乱を懸念した売りも出た。   朝方から売りが優勢だった。円相場が1ドル=104円台後半と円高・ドル安基調で推移したほか、新型コロナウイルスのワクチン開発の遅れを受けて世界的に景気回復が進まないとの懸念から幅広い業種に売りが出た。   米国株は相変わらず追加経済対策を巡る協議に一喜一憂する展開。11月の大統領選と議会選を野党・民主党が占める...

ジャスダック市場(前引け)
日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、需給調整
【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、需給調整

日経ジャスダック平均株価は反落した。前引けは前日比21円12銭安い3628円8銭となった。中小型株の手仕舞い売りがかさんでいるのは短期的な懸念材料になっている。直近で商いを伴い急騰する銘柄も多かっただけに、需給調整を強いられるとの懸念はあった。 ジャスダック市場の売買代金は概算で439億円、売買高は8345万株。 値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は420となった。   個別では、グラフィコ、オンキヨーホームエンターテイメント、アースインフィニティが年初来安値を更新。アストマックス、アクサスホールディングス、ウェッジホールディングス、日本テレホン、ジェクシー...

東証マザーズ市場(前引け)
マザーズ指数は続落、25日移動平均線水準まで調整
【市況】東証マザーズ市場(前引け)=マザーズ指数は続落、25日移動平均線水準まで調整

東証マザーズ指数は続落した。前引けは前日比51.57ポイント安い1267.37だった。 前場のマザーズ指数は4%近い下落となり、1200ポイント台後半に位置する25日移動平均線水準まで調整が進んだ。 マザーズ銘柄の信用買いは記録的な水準に膨らんでいたし、直近で商いを伴い急騰する銘柄も多かっただけに、需給調整を強いられるとの懸念はあった。主力銘柄を中心に幅広い銘柄に売りが広がった。マザーズ指数はおよそ14年ぶりの高値圏にあるが、足元ではやや上値の重さが意識されている。BASEやメルカリ、ジーエヌアイが下落した。 値上がり銘柄数は36、値下がり銘柄数は287となった。 &nb...

相場概況(寄り付き後)
売り先行、米株軟調や円高受け
【市況】東京株式(寄り付き)=売り先行、米株軟調や円高受け

【寄り付き概況】   22日の日経平均株価は反落して始まった。始値は前日比113円87銭安い2万3525円59銭。   模様眺めムードのなか売りに押される展開で始まった。前日のNYダウ、ナスダック総合指数ともに反落。いずれも朝方は買い優勢の展開だったが、その後不安定な動きとなり結局マイナス圏で着地している。   新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る不透明感から投資家心理が下向いた。欧州でコロナ感染が再拡大していることも相場の重荷になっている。 新型コロナのワクチン開発を巡ってブラジル政府が21日、同国で実施していた臨床試験の参加...

カタリストコメント
「第一義」
「第一義」

  「第一義」   水曜のNY株式市場で主要3指数は終日不安定な展開の中、揃って小幅反落。 相変わらず材料は追加経済対策の行方。 民主党のペロシ下院議長は「合意に至る可能性はまだ残されている。 議会通過は大統領選後になる可能性がある」とコメント。 ただペロシ氏の報道官は「きょうの話し合いで法案の実現にさらに近づいた」とした。 協議は22日も継続。 市場が政争に右往左往させられているだけのことに映る。 写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を展開するスナップは好業績を背景に28%急伸。 フェイスブックは4%、ツイッターは8%上昇し...

相場展望(寄り付き前)
弱含みの展開か
【オープニングコメント】
弱含みの展開か

22日の日経平均株価は、買い手控えムードのなか売りに押され弱含みの展開か。 日経平均株価の予想レンジは、2万3400円−2万3600円。 きのう21日の日経平均株価は反発後、手がかり材料難のなか、上値が重い展開だった。 現地21日の米国株式が反落した動きや、売り優勢のスタートとなりそう。また、米大統領選挙のテレビ討論会が開催されることもあり、手控えムードが広がる場面も想定される。   為替相場は、ドル・円が1ドル=104円台の半ば(21日終値は105円01−03銭)、ユーロ・円が1ユーロ=124円前後(同124円61−65銭)と円高方向に振れていることも重しとなり...

株価材料NEWS
【株価材料NEWS】
【株価材料NEWS】

[株価材料]   ■携帯乗り換えでもアドレス維持 総務省 競争促す   ■温暖化ガス排出 2050年に実質ゼロ 菅首相が表明へ   ■米ペイパル 仮想通貨に対応と発表 ビットコインが高騰   ■自社株でのM&A 国の認定不要に 政府与党が税優遇   ■「菅法案」21年通常国会に デジタル化・脱はんこ一括法   ■滞在72時間以内の入国受け入れへ…ビジネス目的 待機措置は免除   ■ブライトパス<4594> iPSがん治療 国内初...

為替市況コメント
米ドル円は104円台まで下落
【為替】米ドル円は104円台まで下落

[概況] 21日、欧米時間の外国為替市場における米ドル円は一時104.330円まで下落し、軟調な展開となった。米民主党のペロシ下院議長は米追加経済対策を巡り協議は合意に近づいているとする一方、議会通過は米大統領選挙後になる可能性があると認識を示した。これらの内容を受け、選挙前の成立は望みが薄いとの見方が強まり、米ドル円は下落したようだ。一方、クロス円では英ポンド円が、英国と欧州連合(EU)が通商交渉を再開するとの報道により一時137.67円まで上昇した。   テクニカル的には米ドル円は5日移動平均線(105.096円)を下抜ける展開となっており、同線がレジスタ...

NY株/欧州株概況
NYダウ97ドル安、経済対策交渉を睨む展開
【市況】NYダウ97ドル安、経済対策交渉を睨む展開

21日のNYダウ工業株30種平均は反落し、前日比97ドル97セント安の2万8210ドル82セントで終えた。 新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る不透明感から売りが出た。追加経済対策を巡って米与野党が何らかの合意に至るとの期待は相場を支えた。   議会与野党の協議が難航する追加経済対策をめぐり、ムニューシン財務長官と野党民主党・ペロシ下院議長の20日の協議で、前進が見られたと伝わった。両者はペロシ氏が設定した20日の合意期限を越えて、21日も協議を継続。追加対策成立に期待する買いが入った。   ただ、与党共和党は民主党が主張する大型経済対策に反対し...

毎日コラム
【衝撃的な事実】あなたは右利き左利き

利き手と脳は、よく知られているように右手は左脳と、左手は右脳と繋がっています。

目や耳もしかり。クロスするカタチで左右の脳と密接に結びついています。

しかし目や耳よりも、利き手による脳の違いのほうが圧倒的に大きいことが解明されてきています。

右利き、左利き、あなたはどちらだろう!?
圧倒的に右利きの多い中、希に生まれてくる左利きの人。
その割合は、人類全体の約11%だそうです。
10人に1人の割合ですね!

実は日本は、世界的に見ても左利きの多い国です。
イタリアでは5.8%、アメリカではたった1.8%の人が左利きなのに対し日本は、なんと12%もの人が左利きなのです!

子供たちの利き手がしっかり決まってくるのは、だいたい3〜4歳くらい。

では、なぜ、このとき、左利きになる子供がいるのだろうか!?

左利きになる理由には諸説あります。ひとつは遺伝説。

しかし、これは一卵性双生児でも一人は右利き、もう一人が左利きになる子供がいることで信憑性が少ないとされています。

もうひとつは、利き手が決まる3〜4歳くらいまでに左手を使うことが多かった子は左利きになるという環境説です。

しかし、左利きに生まれる理由、それは実のところ、まだ解明されていません。

これは少し意外な気がするかもしれません。
しかし現に、全てが統計学上の数値であり、何故10パーセントの人が左利きに生まれるのか、そのDNAの確認すら取れていないのです。
つまり、左利きが劣性遺伝という広く知られている一般説も、言い換えれば、私たちの思い込みに過ぎません。
 

「何の根拠も無い都市伝説」を紹介します。
『信じるか信じないかは、あなた次第です!』
ん〜どこかで聞いたフレーズ!・・・

左利きの方が短命ってほんと?
では、何故そのような事が言われるのでしょうか?
どうやら、この世界が右利きの人専用に作られていることが原因のようです。

ワイヤー付きのノートはずっとワイヤーが手に当たって痛い!
ジーンズとかのジッパーの逆って見た事が無いです。
つまり、電話の受話器の位置や車の運転、ハサミや駅の改札など細かい事を挙げるとキリがありません。

あらゆることが、右利き用に成り立っているのです。
そのような小さなストレスが積もりに積もって、寿命を縮めていると考えられているようです。
まあ、確かに小さなイライラが重なるのは億劫かも・・・

驚くことに左利きの人は事故死が多く、右利きの5.3倍。自動車事故は3.8倍という研究結果も報告されています。

ちなみに、アメリカ・カリフォルニア州で、死亡時の年齢に関し、統計をとった結果です。
右利きの平均死亡年齢は、75才。
左利きの平均死亡年齢は、66才。

先ほど、アメリカの左利きの人の割合が約1.8%と紹介しました。
左利きの人が少ないのは事実ですが・・・
その代わり、アメリカでは両利きの人の割合が約28%もいるのです!!

おまけですが、オウムの47%は左足でエサを食べます。
鳥類ですが、オウムは左足を頻繁に使う傾向にあります。

よく考えると人間の身体って、とっても不思議で、とっても奥深いものですね〜
利き手がどちらであっても、不便を感じることなく暮らすことが大事ですね。
 

毎日コラム
手持ち資金で複数買える 「お手ごろ株」

「100万円入金しろって言ったけど、本当はもっと資金が必要では?」
なんて思っていませんか。
確かに昔は最低でも数十万円必要でしたが、最近は売買単位が100株単位になって、少ない資金からの投資ができるようになりました。

たとえば、アパレルのレナウンやオーディオのパイオニアなど、名前が知られた会社も100株、1万円程度で買えます。。
みずほFGが2万円しない。レストランのひらまつが4万円以下で買えます。

5万円を超えて買えると、東証一部上場の有名な銘柄がたくさんあります。
最低でも500万円近いユニクロのファーストリテイリングや300万円近い任天堂などは高嶺の花ですが、100万円で十分自由な株式投資ができるのです。

気を付けなければいけないのは「安いには安いなりの理由があり、高いものには高いなりの理由がある」ということ。
言い換えれば「どこかに傷があるから、買う人が少なくて株価が安い。どこかに魅力があるから買う人があるいは買わなければならない人たち(機関投資家など)が多くて株価が高い」のです。

1万円以下で買える株は、得てして「赤字・減益・上場継続の疑義」などがあるものが多く、初心者にオススメしません。
完全に投資理論を外れたギャンブルの世界です。

60代初心者へのオススメは、買うと10〜20万円台、つまり株価が1000〜2000円の中小型株です。
これらを複数単位ずつ、5銘柄以下に絞って持って様子を見るイメージではじめましよう。
 

100万円の軍資金の中で、どれをどれだけ組み合わせるかが、あなたの腕の見せどころです。

ちなみに建設機械の油圧フィルタのヤマシンフィルターは2016年8月から1年半で15倍になりました。
そんな夢が描ける株式市場。

2倍になった株をダブルバガー、3倍になった株をトリプルバガー、10倍になった株をテンバガーと呼びますが、中小型株では結構あるものです。

【株式名言】
割安に買いなし。割高に売りなし


a