兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
【今週の為替市場】110.00円を目指せるか、米ドル円
【為替】【今週の為替市場】110.00円を目指せるか、米ドル円
[概況]

 
今週の外国為替市場は、米ドル円の上昇に注目したい。先週は米中貿易協議の進展期待が高まり直近の高値である109.500円を上抜ける場面があったが、一方で香港情勢を巡る米中の対立が浮き彫りとなり、週後半は上値の重さが目立った。
 
今週もこれら米中問題の成り行きを注視しながらの相場付きとなりそうだが、それ以外で相場に動意を与えそうなのは、米国の経済指標だろうか。今週は2日にISM製造業指数、4日にADP民間部門雇用者数とISM非製造業指数、そして6日に雇用統計と注目指標が目白押しである。仮にこれらの指標が米国の景気の先行きに楽観的な見方を与える結果となれば、米ドル円は節目である110.00円までの上昇も考えられそうだ。


[提供:カネツFX証券株式会社]

 
a