兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
「ハムレットではなく」
「ハムレットではなく」
 
「ハムレットではなく」
 
火曜のNY株式市場で主要3指数は揃って反発。
「景気回復への期待から景気動向に敏感なセクターが選好され小型株に買いが集中。
小型株主体のラッセル2000や金融、エネルギーといったシクリカル(景気循環)セクターが堅調」との解釈。
ラッセル2000は1.8%上昇。
過去5営業日のうち3営業日を最高値で終了。
年初来の上昇率は7.7%とS&Pの1.2%を上回っている。
ただ決算シーズンを控えた慎重ムードは否定できない。
トランプ大統領支持者の乱入事件を受けた議会での動きは警戒材料。
国債利回りは低下(価格は上昇)。
10年国債利回りは1.129%。
2年国債利回りは0.146%。
ドル円は104円台前半。
原油先物はサウジの減産が効いてバレル56.58ドル。
一時昨年2月以来の高値水準を更新した。
ビットコインは約3%安の3万4384ドルと失速。
SKEW指数は139.99と上昇。
35日連続の130ポイント超。
恐怖と欲望指数は65→69と上昇。
 
火曜のNYダウは60ドル高の31068ドルと反発。
NASDAQは36ポイント高の13072ポイントと反発。
S&P500は25ポイント高の3801ポイントと反発。
ダウ輸送株指数は182ポイント高の13051ポイントと反発。
SOX指数は0.61%高の2988ポイントと続伸。
VIX指数は23.34と低下。
3市場の売買高は152億株(前日140.8億株、過去20日平均は121.4億株)。
225先物CME円建ては大証比日中比変わらずの28190円。
ドル建ては大証日中比25円高の28215円。
ドル円は103.75円。
10年国債利回りは1.129%。
2年国債利回りは0.146%。
 
火曜の日経平均は寄り付き135円安。
終値は25円高の28164円と3日続伸。
日足は3日連続陽線。
オプションSQ値27774円95銭に対して2勝。
TOPIXは4日続伸し1857ポント。
東証マザーズ指数は反落。
日経ジャスダック平均は8日ぶりに反落。
東証1部の売買代金は2兆8947億円(前日3兆1190億円)。
5日連続2兆円超。
値上がり1076銘柄(前日1725銘柄)。
値下がり1038銘柄(前日384銘柄)。
新高値125銘柄(前日129銘柄)。
新安値7銘柄(前日3銘柄)。
騰落レシオは102.41(前日103.96)。
NTレシオは15.16倍(前日15.17倍)。
9日連続で15倍台。
サイコロは7勝5敗で58.33%。
右肩上がりの25日線(26954円)からは△4.49%。
11日連続で上回った。
右肩上がりの75日線は25231円。
右肩上がりの200日線(22907円)からは△22.95%(前日△23.14%)。
3日連続△20%超。
右肩上がりの5日線(27601円)から△2.04%。
3日連続で上回った。
松井証券信用評価損益率速報で売り方▲19.791%(前日▲19.446%)。
買い方▲4.683%(前日▲4.958%)。
マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲15.551%(前日▲13.857%)。
買い方▲13.799%(前日▲13.811%)。
売り方買い方逆転したままだ。
空売り比率は37.3%(3日連続40%割れ:前日39.3%)。
空売り規制なしの比率は5.2%(前日9.7%)。
日経VIは21.48と上昇。
日経平均採用銘柄の予想PERは26.09倍(前日26.02倍)。
前期基準では20.87倍。
EPSは1079円(前日1081円)。
225のPBRは1.25倍。
BPSは22531円(前日22692円)。
225先物採用銘柄の益回りは3.83%(前日3.84%)。
配当利回りは1.64%。
東証1部全銘柄だと予想PERは28.37倍。
前期基準では22.52倍。
PBRは1.35倍。
ドル建て日経平均は270.27(前日270.80)。
東証1部単純平均株価は1円安の2382円。
(2020年末2341円、2019年末2327円、
2018年末2077円、2017年末2946円)。
東証1部売買単価は2167円(前日2245円)
東証1部時価総額は691兆円(前日691兆円)。
火曜のシカゴ225先物終値は大証日中比変わらずの28190円。
高値28265円、安値27940円。
225先物大証夜間取引終値は日中比60円安の28130円。
気学では「下寄りすると戻し、上寄りすると押し込む日」。
木曜は「吹き値売り方針の日」。
金曜は「人気に逆行して動くこと多し」。
ボリンジャーのプラス2σが27885円。
プラス3σが28351円。
昨日の日経平均はこのレンジで推移。
一目均衡の雲の上限が25538円。
46日連続で雲の上。
勝手雲の上限は26681円。
勝手雲の下限は26616円。
RSIが72.58(前日71.35)。
RCIが92.86(前日90.11)。
アノマリー的には今日は「下げの特異日」。
明日は「最も上昇しやすい日」。
ポイントは通期見通しを引き上げた安川電とセブンアイへの評価。
出尽くし感が上値追いかの分水嶺だ。
 
《今日のポイント1月13日》
 
(1)火曜のNY株式市場で主要3指数は揃って反発。
   SKEW指数は139.99と上昇。
   35日連続の130ポイント超。
   恐怖と欲望指数は65→69と上昇。
 
(2)ダウ輸送株指数は182ポイント高の13051ポイントと反発。
   SOX指数は0.61%高の2988ポイントと続伸。
   VIX指数は23.34と低下。
   3市場の売買高は152億株(前日140.8億株、過去20日平均は121.4億株)。
   225先物CME円建ては大証比日中比変わらずの28190円。
 
(3)東証1部の売買代金は2兆8947億円(前日3兆1190億円)。
   5日連続2兆円超。
   新高値125銘柄(前日129銘柄)。
   新安値7銘柄(前日3銘柄)。
   騰落レシオは102.41(前日103.96)。
   NTレシオは15.16倍(前日15.17倍)。
   9日連続で15倍台。
   サイコロは7勝5敗で58.33%。
 
(4)右肩上がりの25日線(26954円)からは△4.49%。
   11日連続で上回った。
   右肩上がりの200日線(22907円)からは△22.95%(前日△23.14%)。
   3日連続△20%超。
   右肩上がりの5日線(27601円)から△2.04%。
   3日連続で上回った。
 
(5)空売り比率は37.3%(3日連続40%割れ:前日39.3%)。
   空売り規制なしの比率は5.2%(前日9.7%)。
 
(6)松井証券信用評価損益率速報で売り方▲19.791%(前日▲19.446%)。
   買い方▲4.683%(前日▲4.958%)。
   マザーズ銘柄ネットストック信用評価損益率で売り方▲15.551%(前日▲13.857%)。
   買い方▲13.799%(前日▲13.811%)。
   売り方買い方逆転したままだ。
 
(7)日経平均採用銘柄の予想PERは26.09倍(前日26.02倍)。
   前期基準では20.87倍。
   EPSは1079円(前日1081円)。
   225のPBRは1.25倍。
   BPSは22531円(前日22692円)。
 
(8)ドル建て日経平均は270.27(前日270.80)。
   東証1部単純平均株価は1円安の2382円。
   (2020年末2341円、2019年末2327円、
   2018年末2077円、2017年末2946円)。
   東証1部時価総額は691兆円(前日691兆円)。
 
(9)ボリンジャーのプラス2σが27885円。
   プラス3σが28351円。
   前日の日経平均はこのレンジで推移。
   RSIが72.58(前日71.35)。
   RCIが92.86(前日90.11)。
   アノマリー的には今日は「下げの特異日」。
   明日は「最も上昇しやすい日」。
   ポイントは通期見通しを引き上げた安川電とセブンアイへの評価。
   出尽くし感が上値追いかの分水嶺だ。
 
昨年の曜日別勝敗(1月12日まで)

月曜0勝1敗
火曜1勝1敗
水曜0勝1敗
木曜1勝0敗
金曜1勝0敗
 
ここで上昇は終わるのか。
あるいはまだ続くのか。
上がってもハムレットのような命題に悩まされる市場だ。
マーケットの指摘は「決算発表の行方が株高の持続性を左右しそうだ」と風任せチック。
「上がるのが怖い」と言っていた投資家層からは「まだ上がりそう」と言う声も聞こえてきた。
明日がわからないのが相場。
しかし「これ以上悪くはならない」となれば上昇継続の流れは続くに違いない。
 
 
◇━━━ カタリスト━━━◇
 
多摩川HD(6838)・・・動兆
 
多摩川HDに注目する。
同社は携帯電話など無線機器や計測器製造・販売の多摩川電子が主力。
太陽光などエネルギー事業も手掛ける。
電子・通信機器は5G関連機器が受注好調。
ローカル5G体制の一貫構築狙い、ネットワーク構築に強いナビック社と20年9月に資本業務提携。
ミリ波の広帯域化技術を持つ台湾のTMY社にも出資。
余計なことをせずに本業に徹すればさらに拡大すると見る。
とはいえ、電力価格の上昇も追い風。
 


(兜町カタリスト櫻井)
a