兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
米ドル円は一時105円割れ
【為替】米ドル円は一時105円割れ
[概況]

28日、欧米時間の外国為替市場における米ドル円は一時104.950円まで下落し軟調な展開となった。新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国内において、米景気回復への懸念などから米ドル円は軟調。加えて、27日に米上院共和党が提示した1兆ドル規模の追加経済対策案を巡って党内で異論が噴出しており、交渉は難航するとの見通しからもドル売りが先行しているようだ。
テクニカル的には米ドル円は上方に位置する5日移動平均線(105.672円)などがレジスタンスとなり、引き続き軟調な推移となりそうか。
 
[提供:カネツFX証券株式会社]
 
a