兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
マザーズ市場展望
マザーズ市場展望
 
大統領選後の米国市場はファイザーが開発を進める新型コロナウイルスワクチンの動向が好感されて一段高。東京株式市場でも日経平均株価が一気に2万5000円台半ばまで上昇した。
一方で・新興市場が不安定な値動きとなっている。経済情勢などの正常化が期待される中でウェズ・コロナの関連から買われてきたテクノロジー株からは資金が抜けている。
米国市場でナスダック上場のテクノロジー系銘柄が売られている流れによるもので、全面高商状の流れに乗れない日が続いている。ウィズ・コロナ銘柄には物色一巡感も台頭しつつあるようで、銘柄選別には注意を払っていきたい。
 
米国市場と同様に強い動きを続けてきたマザーズ銘柄にも同様の動きがあり、ここまでの大幅な上昇もあって売りが出やすくなっているようだ。
 
中期的に見れば上値追い資金が入りづらくなる可能性がある。マザーズの主力株は買われ過ぎ水準のさらに上にある銘柄が多いだけに、来週は新規参戦へのリスクは大きそうだ。
 
 
a