兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
NYダウ580ドル高、景気敏感株に買い
【市況】NYダウ580ドル高、景気敏感株に買い
29日のNYダウ工業株30種平均は反発した。前週末比580ドル25セント(2.3%)高の2万5595ドル80セントで終えた。
主力小型機の運航再開の思惑で航空機のボーイングが急伸し、指数を押し上げた。市場予想を上回る米経済指標の発表を受け、新型コロナウイルスの感染再拡大にも関わらず景気持ち直しが続くとの見方が強まり、景気敏感株を中心に買いが広がった。
 
米連邦航空局(FAA)とボーイングは29日、737MAXの墜落事故の原因とみられている自動飛行制御システムの変更点を審査するための認証試験飛行を開始した。試験は3日程度かかる見通し。市場では同機の運航再開に向けた期待が高まり、航空関連株を中心に買いが膨らんだ。ボーイング株は14%強上げ、1銘柄でダウ平均を160ドルあまり押し上げた。
 
また、全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した5月の仮契約住宅販売指数は前月比44.3%上昇と市場予想(15%上昇)を大幅に上回った。ダラス連銀製造業景況指数もマイナス6.1と前月から大幅に改善し、市場予想も上回った。「景気のV字回復の兆し」(エバコアISI)と受け止められ、米景気への警戒がやや後退した。
 
資本財株や旅行・レジャー株など景気敏感とされる銘柄が幅広く買われた。スマートフォンのアップル株の上昇もダウ平均を押し上げた。
 
ダウ平均は午前中に伸び悩み、上げ幅は100ドルを下回る場面もあった。米ジョンズ・ホプキンス大学の調べでは世界の感染者数は1017万人を超えた。米国の1日あたりの新規感染者数も連日で過去高水準が続いている。米経済の正常化が遅れるとの懸念はくすぶっている。
 
セクター別では、資本財、耐久消費財・アパレルが大きく上昇した。
 
ナスダック総合株価指数は反発した。前週末比116.93ポイント高の9874.15で終えた。前週末に大幅安となったSNS(交流サイト)のフェイスブックが反発。アップルやネット検索のアルファベットの上げも目立った。
 
NYダウ工業株30種(ドル)
25,595.80+580.25
S&P500種
3,053.24+44.19
ナスダック
9,874.153+116.934
NY金(ドル/トロイオンス)
1,781.20+0.90
NY原油(ドル/バレル)
39.71+0.01
円・ドル
107.56 - 107.58+0.37


 

【シカゴ日本株先物概況】


29日のシカゴ日経平均先物は反発した。
9月物は前週末比90円高の2万2335円で引けた。
全米でウイルス感染が急増していることを受けて朝方は概ね前日終値の水準で寄り付いたものの、航空機メーカーのボーイングが大きく上昇し相場をけん引した。
好調な米経済指標を手掛かりに、新型コロナウイルスの感染拡大による景気先行き懸念がやや薄れた。全米不動産業者協会(NAR)が29日発表した5月の仮契約住宅販売指数が市場予想を大幅に上回った。
この日の9月物高値は2万2370円。安値は2万1930円。
 
シカゴ日経225先物9月限 (円建て)
22335 ( +285 )
シカゴ日経225先物9月限 (ドル建て)
22385 ( +335 )
( )は大阪取引所終値比
 
 

【欧州株式市場】
 
■イギリス・ロンドン株価指数
FTSE100 6225.77(+66.47)
29日のFTSE100種総合株価指数は3日続伸した。前週末の終値に比べ66.47ポイント(1.1%)高い6225.77で引けた。
欧州の経済活動再開や米国株高などを背景に、午後に入って上げ幅を拡大した。特に欧州の一部の国が英国との旅行を解禁すると伝えられ、航空株が堅調だった。
 
ジョンソン英首相は28日、英タブロイド紙デイリーメールとのインタビューで、経済回復に向けてインフラを拡充する考えを示した。30日に計画を公表するとみられており、景気回復を期待した買いも入ったようだ。指数構成銘柄全体の約8割が上昇した。
 
個別では、BPの値上がりが目立った。同社が29日、石油化学事業を欧州石化大手のイネオスに売却すると発表したのが好感された。
航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)が4.0%高で上昇率トップ。金融大手バークレイズ(3.2%高)、同スタンダード・チャータード(3.9%高)など銀行株も総じて堅調だった。
 
半面、賭け屋大手GVCホールディングス、同フラッター・エンターテインメントがそれぞれ2.7%安、2.0%安で下落率上位に名を連ねた。
 
 
■ドイツ・フランクフルト株価指数
DAX 12232.12(+142.73)
29日のドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前週末と比べて142.73ポイント(1.2%)高い1万2232.12だった。29日の米株式相場が上昇して始まったことを好感し、欧州市場でも買いの勢いが強まった。
 
 
■フランス・パリ株価指数
CAC40 4945.46(+35.82)
 
a