兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
もみ合い展開か
【オープニングコメント】
もみ合い展開か
29日の日経平均株価はもみ合い展開か。
日経平均の予想レンジは、2万3300円−2万3550円。
前日は感謝祭の祝日で米国市場は休場だった。欧州ではトランプ米大統領が27日に「香港人権・民主主義法案」に署名して同法が成立したのを受けて、英国やフランス、ドイツなど主要市場で相場が下落した。
 
中国も強く反発する姿勢を示したものの、市場では「米中は互いに貿易協議を進展させたいはずで、交渉への影響は限定的」との見方が多い。日本市場でも前日に続き相場の重荷にはなるが、一段の売りは限られるとみられる。
 
円相場が1ドル=109円50銭台と安値圏で安定的に推移しており、輸出関連株への買いを誘い相場の支えとなりそうだ。材料難で動意薄の展開が想定される。日経平均が高値圏で推移しているほか、週末で持ち高を一方向に傾けにくいこともあって、2万3500円近辺では利益確定売りに押されるだろう。前日終値近辺でこう着感が強まると予想する。
 
大阪取引所の夜間取引で日経平均先物12月物は2万3470円と、28日の清算値を60円上回った。本日は同水準で取引が始まりそうだ。
 
国内では、総務省が8時30分に11月の都区部消費者物価指数(CPI)を、経産省が8時50分に10月の鉱工業生産指数速報値を公表する。海外では11月のユーロ圏消費者物価指数(HICP、速報値)が発表される。感謝祭の翌日で米株式・債券市場は短縮取引になる。
 
 
【好材料銘柄】 
 
■土屋ホールディングス <1840>
前期経常を35%上方修正。
 
■シダー <2435>
福岡市に保有する介護施設の売却に伴い、20年3月期に売却益1.2億円を特別利益に計上する。通期業績への影響は現在精査中。
 
■共同ピーアール <2436>
株主優待制度を新設。毎年12月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて株主優待ポイントを2000〜2万4000ポイント付与する。ポイントは特設サイトで食品、家電製品、ギフト、旅行・体験などに交換できる。有効期間は最大2年間。
 
■Link-u <4446>
集英社と新規マンガ配信サービスで業務提携。
 
■マイスターエンジニアリング <4695>
MEホールディングスが買い付け条件を変更。TOB価格を1株940円から1150円に引き上げる。
 
■アルデプロ <8925>
非開示だった今期経常は黒字浮上へ。
 
■博展 <2173>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる15万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月29日から20年3月31日まで。
 
■そーせいグループ <4565>
慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬「ウルティブロブリーズへラー」が、中国での国家医療保険償還医薬品リスト(対象患者へ公的保険で償還される医薬品のリスト)に収載された。
 
■菱洋エレクトロ <8068>
今期経常を19%上方修正。
 
■オエノンホールディングス <2533>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.65%にあたる100万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月29日から20年4月30日まで。
 
■RS Technologies <3445>
東証が29日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
【国内】
29(金)
10月失業率(8:30)
10月有効求人倍率(8:30)
11月都区部消費者物価指数(8:30)
10月鉱工業生産(8:50)
10月住宅着工統計(14:00)
《決算発表》
東和フード、大和コン、はてな、トリケミカル、ウチダエスコ、キタック、ダイサン、ACCESS、共和工業、内田洋
 
【海外】
米ブラックフライデー
 

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a