兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
続伸後、上値の重い展開か。
【オープニングコメント】
続伸後、上値の重い展開か。
8日の日経平均株価は続伸後、上値の重い展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万7400円−2万7700円。
NYダウ平均は211ドル高の31041ドルで取引を終えた。ジョージア州の上院議会投票結果を受けて景気対策への期待が高まり、幅広いセクターが上昇。前日弱かった主力グロース株にも買いが入り、3指数がそろって史上最高値を更新した。米国株の上昇を好感した買いが入ると予想する。
ただ、買い一巡後は、11日が成人の日の祝日で3連休となることもあり、ポジション調整の売りに押される場面もありそう。
きょうから、1都3県で新型コロナの感染拡大を受けた緊急事態宣言により、酒類提供店は営業時間の短縮が、個人には午後8時以降の不要不急の外出自粛などが求められ、影響を警戒する動きが浮上することも想定される。
 
為替相場は、ドル・円が1ドル=103円台の後半(7日終値は103円36−37銭)とやや円安方向にある一方、ユーロ・円が1ユーロ=127円台の前半(同127円25−29銭)と小動き。
 
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、7日の大阪取引所清算値比155円高の2万7595円。
 
 
【好材料銘柄】
 
■フルッタフルッタ <2586>
カナダのトロント大学と「アサイーが新型コロナウイルス起因のNLRP3誘発性炎症を抑制する効果」に関する実証実験を行う契約を締結。
 
■ブルドックソース <2804>
東証が14日付で市場1部に指定する。
 
■ネクステージ <3186>
今期経常は64%増で7期連続最高益更新へ。
 
■ウェルビー <6556>
東証が14日付で東証1部に市場変更する。
 
■コジマ <7513>
9-11月期(1Q)経常は2.1倍増益・上期計画を超過。
 
■ドーン <2303>
上期経常が11%増益で着地・9-11月期も14%増益。
 
■わらべや日洋ホールディングス <2918>
3-11月期(3Q累計)経常は8%増益・通期計画を超過。
 
■Delta−Fly Pharma <4598>
がん微小環境改善剤「DFP-17729」によって膵臓がん治療薬のティーエスワンの治療効果が高まることを確認。
 
■ミスターマックス・ホールディングス <8203>
12月既存店売上高は前年同月比10.6%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
8(金)
【国内】
11月家計調査(8:30)
11月景気動向指数(14:00)
30年国債入札
オプションSQ
《決算発表》
ウエルシアHD、良品計画、ローソン、ビックカメラ、OSG、ローツェ、フジ、カーブスHD、リテールPT、ワキタ、キリン堂HD、チヨダ、マルゼン、オンワードHD、三協立山、クリーク&リバ、カンセキ、ヤマザワ、ツインバード、エスクローAJ、フェリシモ、Fブラザース、ブロッコリー、AFC−HD、ファーストコポ、和田興産、ヤマトインタ、トーセ、ジュンテント、マックハウス、ニューテック、東海ソフト、丸八倉、岡山製紙、jGroup、エストラスト、ダイケン、エクスモーション、北雄ラッキー、エコトレディン、リヒトラブ、クラウディアH、トーヨーアサノ、地域新聞、セイヒョー
 
【海外】
米12月雇用統計(22:30)
米11月消費者信用残高(1/9 5:00)
 
※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a