兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
米ドル円は110.325円まで上昇し堅調
【為替】米ドル円は110.325円まで上昇し堅調
[概況]

 
7日、欧米時間の外国為替市場において米ドル円は110円台で推移した。米長期金利の上昇により、日米金利差の拡大が意識され米ドル円は一時110.325円まで上昇し、買いが優勢の展開となった。
先週末、8月米雇用統計において、非農業部門雇用者数(予想:72.8万人 結果:23.5万人)などが予想を下回り雇用の伸びは鈍化したとの見方がある一方、平均賃金(予想:前月比0.3% 結果:0.6%)が予想を上回ったことでインフレ観測は浮上している。
 
テクニカル的には米ドル円は一目均衡表の雲を上抜ける展開となったことで地合いの改善が窺える。今後、雲上限(110.110円)付近の水準を維持でるか注目していきたい。
 
 
[提供:AIゴールド証券株式会社]
a