兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
堅調展開か
【オープニングコメント】
堅調展開か
28日の日経平均株価は続伸後も、しっかりした展開か。
日経平均株価の予想レンジは、2万3400円-2万3600円。
27日のNYダウ工業株30種平均は続伸した。前日比42ドル高の2万8164ドルで終え、3日連続で過去最高値を更新した。
米中貿易協議の進展期待を背景に円安・ドル高が進むなか、東京株式市場でも運用リスクを取る動きが優勢になりそうだ。市場では年初来高値の更新が視野に入り、2万3600円が上値メドになるとの声がある。
シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、27日の大阪取引所終値比110円高の2万3590円だった。
外国為替市場では円相場が1ドル=109円台半ばと円安・ドル高に振れている。外需関連の景気敏感株には輸出採算の改善を期待した買いが入りやすく、追い風となりそうだ。
 
28日、国内では建設機械工業会が10月の建機出荷額を発表する。海外では10月の米個人所得・個人消費支出(PCE)や米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表される。感謝祭の祝日で米全市場が休場になる。
 
 
【好材料銘柄】
 
■カイオム・バイオサイエンス <4583>
カイオムのADLibシステムを使用して富士レビオが開発した特異的抗体を含む診断薬キット「ルミパルスプレスト アルドステロン」が販売開始。これに伴い富士レビオから売上高に応じたロイヤルティを受け取る。
 
■サイボウズ <4776>
今期経常を一転22%増益に上方修正・最高益更新へ。また、10月売上高は前年同月比10%増の10億9800万円、営業利益は同36%増の1億9400万円だった。
 
■トライアイズ <4840>
発行済み株式数(自社株を除く)の6.35%にあたる50万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施。また、60万株の自社株を消却する。
 
■共栄タンカー <9130>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。また、株式優待制度を新設。毎年3月31日時点で100株以上保有の株主に一律クオカード2000円分を贈呈する。
 
■バリューコマース <2491>
ヤフー子会社のコマース21が運営するアプリマーケット事業を譲受。
 
■神戸物産 <3038>
10月売上高は前年同月比15.6%増の260億円、営業利益は30.3%増の13億9900万円と増収増益基調が続いた。
 
■日本一ソフトウェア <3851>
3月に配信を開始し、長期メンテナンスを実施していた「魔界戦記ディスガイアRPG」のサービスを再開。
 
■三櫻工業 <6584>
東証が28日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。
 
■シイエム・シイ <2185>
AI活用の業務効率化サービスに強みを持つ木村情報技術と資本業務提携。
 
■CDG <2487>
レッグス <4286> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、持ち分法適用会社化を目指す。TOB価格は1株1423円で同社の藤井勝典会長の所有株式を買い付ける。買い付け期間は11月28日から12月25日まで。
 
 
【主な経済指標・スケジュール】
 
【国内】
28(木)
10月商業動態統計(8:50)
2年国債入札
《決算発表》
ギグワークス、菱洋エレク
 
【海外】
休場:米国(感謝祭)

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

 
a