兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
大幅続伸、米株急騰受け買い戻し
【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続伸、米株急騰受け買い戻し
【寄り付き概況】


25日の日経平均株価は、前日比354円45銭高の1万8446円80銭と大幅に3日続伸してスタート。きのう24日に大幅高となったことや、現地24日の欧米株式が大幅上昇したこともあり、買いが先行した。
 
前日のNYダウが2000ドルを超える過去最大の上げ幅で2万ドル大台を回復しており、これを受け東京株式市場でもリスクオフの巻き戻しが加速している。
海外ヘッジファンドの空売り買い戻しが中心だが、米国では経済対策の与野党合意が近いとの観測が好感されており、総額2兆ドル近い財政出動への期待が膨らんでいる。米株高で外国人投資家のリスク許容度の低下にも歯止めが掛かり、日本株を実需で売り急ぐ動きも止まりそうだ。
 
一方、日経平均は前日に米株市場に先立って1200円を超える急騰をみせており、1万9000円ラインを試したあとは上げ幅を縮小する可能性があるだろう。
 
寄り付き時点で業種別では33業種全面高で値上がり上位に非鉄、その他金融、海運など。
 
個別では、トヨタ、ホンダ、日産自の自動車株や東エレク、アドバンテス、信越化の半導体関連株が高く、村田製、TDK、京セラ、日本電産の電子部品関連株やファナック、安川電の設備投資関連株も値を上げている。みずほFG、三菱UFJ、三井住友のメガバンク株やJXTG、出光興産、国際帝石、ブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム、ソフトバンクG、任天堂、ファーストリテ、ヤマトHD、NTTも高い。
 
半面、JR東日本、西武HD、近鉄GHDが安く、グリコ、山パンも軟調。

テクニカル的にはアイザワ(8708)が動兆。
 
人気は第一商品(8746)、ガーラ(4777)、ストライク(6196)、キトー(6409)、ホロン(7748)、農業総研(3541)、アンジェス(4563)、サンケン(6707)、大豊建(1822)、テリロジー(3356)、ミクシィ(2121)、スミダ(6817)、横河(6841)、ツクイ(2398)、飛鳥建(1805)。
 
a