兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
会員情報作成
ログイン
初めてのお客様は、
『会員情報作成』から登録をお願い致します。
女性の大きな悩み『顔のしわ』に朗報

罫線は紙芝居。 
いろんな形があるから魅力的です。 

しかし覚えておきたいのは「チャートは昨日までの経緯。そこに明日はない」ということ。 
明日のあるチャートというのは、せいぜい一目均衡表くらいのものです。 
そして多くの種類がありますから、都合のいいものを持ち出せば、いかようにも説明がつけられます。 
ですから、あまり信用しないという考え方もあるのです。
 

現在から未来を見ることが求められているのに、現在から過去をさかのぼっても、あまり役には立たないでしょう。 
それは、人生のやり直しがきかないのと一緒です。 

自然体で「過去の値動きはこうだったんだ」と受け止めることです。 
罫線をめぐってさまざまな解釈が登場しますが、ほとんどは後付け講釈と思えば良いのです。 

我々が求めているのは、あくまでも未来。 
しかし、株価が過去―現在―未来と連続している以上、無視することは出来ません。 
力んで勉強せずとも、毎日見ていれば自分の見方ができてきます。 
それを大切にしましょう。 

【株式名言】 
高値覚え、安値覚えは損のもと 
 
a